「 【マーケット】 」一覧

NO IMAGE

靴磨きの少年

バフェット太郎です。バフェット太郎@buffett_taro先日、友達が「投資を教えて欲しい」って聞いてきたから(あ、天井だわコレ)って思いました。2017/08/16 23:31:29普段、経済に一切興味を示さない友人が「投資を教えて欲しい」と聞いてきたのでちょっとイヤな予感がしてい...

NO IMAGE

米景気拡大期はバカと一緒に踊れ!

バフェット太郎です。7月25・26日に開催されたFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事要旨によれば、インフレ率が鈍化していることについてFRB(連邦準備制度理事会)内で意見が分かれていて、一部のメンバーから「インフレ率が目標とする2%へ向けて前進している『さらなる証拠...

NO IMAGE

米長短金利差で見る景気後退の未来

バフェット太郎です。米国経済は今「ゴルディロックス経済」。つまり、心地が良くちょうどいい状態と言われています。そもそもゴルディロックス(金髪)とは、英国の童話「3びきのくま」に出てくる少女の名前で、少女が森の中で見つけたクマの家でおかゆを食べようとするので...

NO IMAGE

好調な経済指標もホームセンター株は急落!

バフェット太郎です。北朝鮮を巡る地政学的リスクが和らぎつつある中、NYダウ株式市場は前日比+5.28ドル(+0.02%)高の2万1998.99ドルとほぼ横ばいで取引を終えました。7月小売売上高が強い内容だったものの、ホームセンター株や消費関連株の下げが相場を圧迫しました。商務...

NO IMAGE

ドル安が続く理由

バフェット太郎です。主要国通貨に対してドルの下落が止まりません。【ドル指数】ドル指数は年始の103.82をピークに一時92.50と-11%安と大幅に下落しています。ドル円は年始の118円から一時109円と-8%安と下落しています。ドル安は米国の輸出企業にとってプラス材料で、S&P...

NO IMAGE

地政学的リスク後退と新たなリスク要因

バフェット太郎です。北朝鮮を巡る地政学的リスクの後退を受けて、NYダウ株式市場は前日比+135.39ドル(+0.62%)高の2万1993.71ドルと上昇しました。国家安全保障担当のマクマスター大統領補佐官はテレビのインタビューで、「一週間前と比べ戦争が始まる危険性が高まったと...

NO IMAGE

北朝鮮を巡る地政学的リスクの高まりの中でダウが上昇した意味

バフェット太郎です。11日のNYダウ株式市場は、前日比+14.31ドル(+0.07%)高の2万1858.32ドルと四日ぶりに反発しました。反発した主な要因は利上げ観測が後退したためです。労働省が発表した7月の米CPI(消費者物価指数)は前月比予想0.2%上昇に対して、結果0.1%の上昇と...

NO IMAGE

え?

バフェット太郎です。地政学リスクの高まりを受けてダウ平均はー36.64ドル(ー0.17%)安の2万2048.70ドルで取引を終えました。トランプ大統領の「炎と怒りに直面する」という北朝鮮をけん制した昨日の発言を受けて、北朝鮮が米国領グアムへのミサイル発射を検討していると応酬...

NO IMAGE

ダウが連日史上最高値を更新する中で売られ続けるFAAMG株!雰囲気だけで投資をやってるクソダサい投資家たちは含み損に耐えられるか?

バフェット太郎です。 ダウ平均は7営業日連続で続伸し+9.86ドル(0.04%)高の2万2026.10ドルと史上最高値を更新して取引を終えました。ウォール・ストリート・ジャーナルが昨年の米大統領選挙へのロシア干渉疑惑を捜査しているロバート・モラー特別検察官が、ワシントンで...