マザーズに資金が来ない~イヴァンカ効果は?

 

Marina & Ivanka

イヴァンカさん厚遇とか叩くメディアはどーせ朝日系。

安倍さんが米国行った時にトランプ・タワーに招いてパパトランプに安倍さんを信じなさいとか言ってくれてる大恩人ですよ!

世界的に注目されている女性に日本の良さを伝えれば宣伝効果は凄まじいでしょう

既にインスタグラムで配信してくれてますしね( ̄ー ̄)ニヤリ

 

株の方は....

 

三連休明けで寄りこそは日経に資金が来るも下落

新興はもっと下落(´;ω;`)

 

持ち株ではGNIが噴いていたがジリジリと下降。

バイオに資金が来るのか来ないのか

 

そう言えばアキュセラ相場もここらへんからでした。

 

GFAが予想通りに寄りから振るい落としされてて、

強烈なリバしてたからたまらずインするも逆指値刈られて損切り

 

GFA(8783)の日足チャート

GFA(8783)の口コミ&チャート診断|チャートなび

 

いつみてもえぐいチャートです。引け後上方修正でてPTSで高騰中(´;ω;`)

 

後はピクセルが面白そうなのでイン

ピクセルカンパニーズ(2743)の日足チャート

ピクセルカンパニーズ(2743)の口コミ&チャート診断|チャートなび 

ピクセルらしいチャートですw中期ゴールデンクロスして調整してから跳ねるパターンかな?

出来高変化がわざとらしいwww

 

他の持ち株も微妙...

 

日経しか買われない相場継続中...

 


スイングトレードランキング

 

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ

 

 

残念な投資家ほどリスクを無視した投資をして大損するワケ

バフェット太郎(@buffett_taro)です。

投資の世界において、無知であるが故に大切な虎の子の資金を簡単に溶かす残念な投資家がいます。例えば、投資は幅広く分散されたポートフォリオをデザインして運用しなければなりませんが、無知であるが故に、よく知りもしない株を片手で数える程度の数で集中投資したりする人もいます。

また、投資には当然リスクがあるので、個人投資家は自分のリスク許容度に合わせて何に投資するかを決めなければなりません。例えば、30%を超えるような含み損には耐えられないと考えるなら、そもそも株式投資自体を選択肢から外すべきで、仮にリスク許容度が低いのにも関わらず株式投資で運用することにこだわるのであれば、生活必需品株や公益株などディフェンシブ銘柄で運用しなければなりません。

当然ですが、リスク許容度が低いなら、資本財株や消費者サービス株、素材株などボラティリティの高い銘柄には投資すべきではありません。また、高PER株のグロース株や中・小型株などもリスクが高すぎるので論外です。

残念な個人投資家ほど、「値上がりしている株を持ってる投資家ほどイケてる投資家」と考えがちですが、仮にこの理屈が正しいのであれば、リスク許容度が高く、中・小型の新興株に投資している投資家ほどイケている投資家で、リスク許容度が低く、超大型ディフェンシブ株に投資している投資家ほどイケてない投資家ということになってしまいます。(本来であれば自分のリスク許容度に合わせて何に投資すべきか決めるものです)。

誰も正確にタイミングを計ることができないことを考えれば、残念な個人投資家ほど、リスク許容度が高くて運のいい投資家が「イケてる投資家」になってしまうのです。

そのため無知で残念な投資家ほど、リスク許容度が高く、値上がり株に運良く投資したイケてる投資家に憧れて、リスクの大きい運任せの投資をして大勝ちしたり大損したりしてしまうのです。

また、こうしたリスクの高い投資をして大勝ちと大損を繰り返した結果、気づけば資産の半分を溶かしてしまったなんてことにもなりかねません。
1
ここで、ある個人投資家の平均利回りを例にして説明します。上のグラフは、過去6年間の平均利回りが0%であるということを示しています。

この成績で運用した結果、儲けもなければ損もしていない。と考えるのは残念な投資家です。
2
実は50%の大勝ちとー50%の大損を繰り返せば資産はみるみる減少して、6年目にはー57.8%と半値以下になってしまいます。

これは一度大損をしてしまえば、それを取り戻すためにはもっと大儲けしなければならず、この個人投資家の場合、7年目で資産を倍増したとしても元本よりも15%以上低い資産に留まってしまいます。

そのため、個人投資家はもっとリスクに慎重になるべきです。あなたの周りで儲かってる投資家に憧れてリスクの高い投資をしたい気持ちになるのはわかりますが、ひとはひと、自分は自分です。自分のリスク許容度をしっかり考え、納得のいく後悔のないポートフォリオをデザインしてください。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK

一目均衡表「雲」上抜け銘柄

7011 三菱重工業
5333 日本碍子
2810 ハウス食品グループ本社
3105 日清紡ホールディングス
1942 関電工
3880 大王製紙
3098 ココカラファイン
3668 コロプラ
7412 アトム
6796 クラリオン
5191 住友理工
4559 ゼリア新薬工業
6652 IDEC
6997 日本ケミコン
1946 トーエネック
8922 日本アセットマーケティング
6482 ユーシン精機
2910 ロック・フィールド
2918 わらべや日洋ホールディングス
6871 日本マイクロニクス
6788 日本トリム
1938 日本リーテック
8142 トーホー
6881 キョウデン
3911 Aiming
8205 シャクリー・グローバル・グルー
3553 共和レザー
2819 エバラ食品工業
2489 アドウェイズ
4847 インテリジェント ウェイブ
7122 近畿車輛
9418 U- NEXT
6210 東洋機械金属
7707 プレシジョン・システム・サイエ
7621 うかい
7777 スリー・ディー・マトリックス
6125 岡本工作機械製作所
2148 アイティメディア
6484 KVK
9758 ジャパンシステム
6082 ライドオンエクスプレスホールデ
9704 アゴーラ・ホスピタリティー・グ
7022 サノヤスホールディングス
8737 あかつき本社
4591 リボミック
3742 ITbook
3674 オークファン
1807 佐藤渡辺
3940 ノムラシステムコーポレーション
5010 日本精蝋
4990 昭和化学工業
2435 シダー
9176 佐渡汽船
9361 伏木海陸運送
5935 元旦ビューティ工業
3816 大和コンピューター
4678 秀英予備校
1795 マサル
6147 ヤマザキ
1724 シンクレイヤ
2156 セーラー広告
7899 MICS化学
9376 ユーラシア旅行社
5952 アマテイ
6112 小島鉄工所
7597 東京貴宝
3070 アマガサ
(11/6終値ベース、時価総額順)


一目均衡表「雲」下抜け銘柄

4689 ヤフー
2587 サントリー食品インターナショナ
4324 電通
7261 マツダ
3092 スタートトゥデイ
6460 セガサミーホールディングス
8585 オリエントコーポレーション
7936 アシックス
4521 科研製薬
7575 日本ライフライン
8515 アイフル
9810 日鉄住金物産
5741 UACJ
3932 アカツキ
8140 リョーサン
2685 アダストリア
2602 日清オイリオグループ
4839 WOWOW
4708 りらいあコミュニケーションズ
6676 メルコホールディングス
7593 VTホールディングス
5384 フジミインコーポレーテッド
7860 エイベックス
2772 ゲンキー
8897 タカラレーベン
1968 太平電業
6049 イトクロ
6817 スミダコーポレーション
6419 マースエンジニアリング
4109 ステラ ケミファ
9755 応用地質
7972 イトーキ
9733 ナガセ
6490 日本ピラー工業
4820 イーエムシステムズ
6820 アイコム
8301 日本銀行
4564 オンコセラピー・サイエンス
3692 FFRI
9470 学研ホールディングス
6418 日本金銭機械
3284 フージャースホールディングス
3903 gumi
3678 メディアドゥホールディングス
6257 藤商事
7513 コジマ
2151 タケエイ
2207 名糖産業
3653 モルフォ
6985 ユーシン
2359 コア
5821 平河ヒューテック
4978 リプロセル
3794 エヌ・デーソフトウェア
8563 大東銀行
2469 ヒビノ
6048 デザインワン・ジャパン
3139 ラクト・ジャパン
2454 オールアバウト
7442 中山福
6037 ファーストロジック
6668 アドテック プラズマ テクノロ
6769 ザインエレクトロニクス
2370 メディネット
6322 タクミナ
3968 セグエグループ
3681 ブイキューブ
6944 アイレックス
3979 うるる
9206 スターフライヤー
8101 GSIクレオス
4584 ジーンテクノサイエンス
9377 エージーピー
4284 ソルクシーズ
4627 ナトコ
3121 マーチャント・バンカーズ
2152 幼児活動研究会
9428 クロップス
5456 朝日工業
9959 アシードホールディングス
6907 ジオマテック
7183 あんしん保証
3852 サイバーコム
6045 レントラックス
5609 日本鋳造
7486 サンリン
3237 イントランス
7916 光村印刷
7461 キムラ
6044 三機サービス
2375 スリープログループ
2773 ミューチュアル
9818 大丸エナウィン
7857 セキ
8783 GFA
7640 トップカルチャー
3815 メディア工房
6548 旅工房
6334 明治機械
3372 関門海
6625 JALCOホールディングス
4800 オリコン
7162 アストマックス
3077 ホリイフードサービス
3856 Abalance
6069 トレンダーズ
7746 岡本硝子
3760 ケイブ
6656 インスペック
7571 ヤマノホールディングス
2134 燦キャピタルマネージメント
2911 旭松食品
7922 三光産業
6819 伊豆シャボテンリゾート
7446 東北化学薬品
3600 フジックス
1971 中央ビルト工業
7610 テイツー
3796 いい生活
7781 平山ホールディングス
3133 海帆
2173 博展
8143 ラピーヌ
7859 アルメディオ
2479 ジェイテック
7863 平賀
7855 カーディナル
2436 共同ピーアール
9425 日本テレホン
(11/6終値ベース、時価総額順)


中期ゴールデンクロス銘柄

9432 日本電信電話 5635 +70.0 (+1.26%)
9513 電源開発 3285 +5.0 (+0.15%)
9048 名古屋鉄道 2581 +3.0 (+0.12%)
4587 ペプチドリーム 3550 -5.0 (-0.14%)
6849 日本光電工業 2605 +26.0 (+1.01%)
3191 ジョイフル本田 3295 +210.0 (+6.81%)
8066 三谷商事 4530 0.0 (0.00%)
2220 亀田製菓 5350 +120.0 (+2.29%)
9682 DTS 4120 +640.0 (+18.39%)
6420 福島工業 4465 +30.0 (+0.68%)
6459 大和冷機工業 1316 +30.0 (+2.33%)
2922 なとり 2050 -16.0 (-0.77%)
7823 アートネイチャー 770 +2.0 (+0.26%)
8205 シャクリーグローバルグループ 9370 +690.0 (+7.95%)
8789 フィンテック グローバル 116 -4.0 (-3.33%)
9769 学究社 1623 -31.0 (-1.87%)
6090 ヒューマン・メタボローム・テク 1999 -51.0 (-2.49%)
1814 大末建設 1088 +34.0 (+3.23%)
3444 菊池製作所 928 -9.0 (-0.96%)
7814 日本創発グループ 872 -3.0 (-0.34%)
2818 ピエトロ 1665 +1.0 (+0.06%)
2927 AFC―HDアムスライフ 847 +2.0 (+0.24%)
3512 日本フエルト 510 -3.0 (-0.58%)
3347 トラスト 304 -3.0 (-0.98%)
4585 UMNファーマ 638 +100.0 (+18.59%)
3799 キーウェアソリューションズ 581 -5.0 (-0.85%)
8025 ツカモトコーポレーション 1296 0.0 (0.00%)
3011 バナーズ 205 +1.0 (+0.49%)
9176 佐渡汽船 261 +9.0 (+3.57%)
3469 デュアルタップ 1913 -22.0 (-1.14%)
6276 ナビタス 364 0.0 (0.00%)
(11/6終値ベース、時価総額順)


短期ゴールデンクロス銘柄

8586 日立キャピタル 2906 +140.0 (+5.06%)
3880 大王製紙 1408 +17.0 (+1.22%)
8174 日本瓦斯 3785 +60.0 (+1.61%)
4974 タカラバイオ 1519 +24.0 (+1.61%)
7716 ナカニシ 5200 +100.0 (+1.96%)
6269 三井海洋開発 2842 +173.0 (+6.48%)
3593 ホギメディカル 7930 +30.0 (+0.38%)
7613 シークス 4910 +65.0 (+1.34%)
3002 グンゼ 5620 +440.0 (+8.49%)
4559 ゼリア新薬工業 2195 +223.0 (+11.31%)
8153 モスフードサービス 3490 +20.0 (+0.58%)
5481 山陽特殊製鋼 3050 +98.0 (+3.32%)
2733 あらた 5570 +560.0 (+11.18%)
2484 夢の街創造委員会 1632 +59.0 (+3.75%)
2053 中部飼料 2106 +110.0 (+5.51%)
8131 ミツウロコグループHLDG 835 -6.0 (-0.71%)
8043 スターゼン 5870 +360.0 (+6.53%)
4792 山田コンサルティンググループ 2640 +338.0 (+14.68%)
2268 B―R サーティワン アイス 4060 -5.0 (-0.12%)
3193 鳥貴族 3095 -10.0 (-0.32%)
2329 東北新社 755 0.0 (0.00%)
9824 泉州電業 3000 +500.0 (+20.00%)
6889 オーデリック 5080 0.0 (0.00%)
3276 日本管理センター 1578 +3.0 (+0.19%)
4765 モーニングスター 353 +5.0 (+1.44%)
3733 ソフトウェア・サービス 5300 +20.0 (+0.38%)
9083 神姫バス 4170 +30.0 (+0.72%)
1888 若築建設 1925 +8.0 (+0.42%)
4809 パラカ 2408 -7.0 (-0.29%)
8205 シャクリーグローバルグループ 9370 +690.0 (+7.95%)
7291 日本プラスト 1231 -8.0 (-0.65%)
1419 タマホーム 738 -2.0 (-0.27%)
9993 ヤマザワ 1741 -1.0 (-0.06%)
7722 国際計測器 1250 +4.0 (+0.32%)
4712 KeyHolder 125 +2.0 (+1.63%)
6445 蛇の目ミシン工業 786 -1.0 (-0.13%)
6668 アドテックプラズマテクノロジー 1713 -12.0 (-0.70%)
5940 不二サッシ 111 -2.0 (-1.77%)
3250 エー・ディー・ワークス 41 0.0 (0.00%)
3968 セグエグループ 2195 -15.0 (-0.68%)
4979 OATアグリオ 2076 -21.0 (-1.00%)
3981 ビーグリー 1790 +73.0 (+4.25%)
5268 旭コンクリート工業 751 -1.0 (-0.13%)
3772 ウェルス・マネジメント 2050 +6.0 (+0.29%)
1807 佐藤渡辺 2622 +62.0 (+2.42%)
5367 ニッカトー 623 0.0 (0.00%)
2375 スリープログループ 1029 -6.0 (-0.58%)
8783 GFA 783 -40.0 (-4.86%)
3065 ライフフーズ 1771 0.0 (0.00%)
3628 データホライゾン 1700 -20.0 (-1.16%)
4316 ビーマップ 1780 -46.0 (-2.52%)
3930 はてな 1970 -14.0 (-0.71%)
6180 GMOメディア 2881 +17.0 (+0.59%)
2228 シベール 2910 +4.0 (+0.14%)
3424 ミヤコ 986 0.0 (0.00%)
2480 システム・ロケーション 1263 -2.0 (-0.16%)
9060 日本ロジテム 3185 +10.0 (+0.31%)
2435 シダー 375 +74.0 (+24.58%)
9361 伏木海陸運送 1380 +15.0 (+1.10%)
8885 ラ・アトレ 677 +3.0 (+0.45%)
9679 ホウライ 2272 -8.0 (-0.35%)
3024 クリエイト 590 +2.0 (+0.34%)
6147 ヤマザキ 504 +80.0 (+18.87%)
4351 山田債権回収管理総合事務所 522 0.0 (0.00%)
5905 日本製缶 1271 +5.0 (+0.39%)
3306 日本製麻 443 0.0 (0.00%)
6112 小島鉄工所 149 +20.0 (+15.50%)
1382 ホーブ 997 +7.0 (+0.71%)
(11/6終値ベース、時価総額順)


明日騰がるボロ株予想!(11/07)

6112 小島鐵工所
6380 オリエンタルチエン工業
6131 浜井産業
7004 日立造船
3315 日本コークス工業
3604 川本産業
8894 原弘産
2926 篠崎屋
7638 NEW ART
9927 ワットマン

銘柄選びに迷ったときは素直に投資顧問の銘柄に乗っかるのもひとつの手です。さらに言えば、どうせ乗るなら勝ち馬が良いわけで、銘柄情報の成績が優秀な投資顧問を選びたいです。その意味では株エヴァンジェリストがオススメです。なぜならここ最近の成績がかなり良いからです。さらに言えば、株価が軽めの銘柄を狙ったものが割と多いのも◎!

論より証拠ってことで↓
━━━━━━━━━━━━
[4316]ビーマップ
推奨日/買値2017年06月29日/522円
利確日/売値2017年07月11日/2184円
騰落率:318.39%UP
━━━━━━━━━━━━
[4278]トーセ
推奨日/買値2017年06月05日/929円
利確日/売値2017年07月04日/2800円
騰落率:201.40%UP
━━━━━━━━━━━━
[6734]ニューテック
推奨日/買値2017年01月25日/620円
利確日/売値2017年05月10日/1812円
騰落率:192.26%UP
━━━━━━━━━━━━
[3661]エムアップ
推奨日/買値2017年03月07日/1026円
利確日/売値2017年05月26日/2590円
騰落率:152.44%UP
━━━━━━━━━━━━
改めてみると本当に凄い成績だと思います。何しろ株価3倍、4倍にも上昇した推移をバシバシと言い当てているんですからね。ただ、株エヴァンジェリストの何が凄いかって、それは買い推奨するタイミングです。例えば、↑のビーマップなんて、6月29日に買い推奨していますが、その翌日から8連騰しているんです。まさに動意づく直前のタイミングだったってわけですね。

ちなみに株エヴァンジェリストの銘柄情報は、会員登録すればすぐに活用できます。しかも、新規の人には通常の銘柄情報とは異なる特別な内容を無料で教えてくれるというからぜひとも試してほしいところ。最近の成績から考えてもかなり期待できるかも?登録も無料だし、確認するだけ確認して損はなさそうですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■管理人がよく見ているサイト
テーマ別に注目銘柄を上げており分かりやすくてよいです。管理人の口が悪いw
ブタが印象的なサイト。旬な銘柄がランキング形式でわかるのが便利。
尚、特に「期待」できる銘柄についてはメルマガでの配信も行っている。 いつも記事を見て下さっている人はコチラからメルマガ登録をしてみて欲しい。
当ブログに掲載している記事の内容又はメールマガジンの内容に関して当ブログは一切の「助言」となる事項は行っておりません。投資に関する最終的決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。
▼WEB非公開の当ブログのメルマガ会員限定銘柄配信!! 2013-07-17 14.33.50
▼ランキングUP願う!!
にほんブログ村 株ブログ 低位株・ボロ株へにほんブログ村 株ブログ 株日記へ株式投資ブログランキングブログランキングblogramで人気ブログを分析banner02.gif
Ads by Cueinc.

多分外人しか買ってないですよね

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

トーセ
ドラゴンクエストライバルズiOSセルラン2位
→一時ストップ高も+3%引け
※情報戦が行われていますね。他人がIRに問い合わせた内容って嘘・捏造・誇張されてる可能性あるから、そういうの信用せずに普通に決算を見ればいいのに。レベニューは前からやってて、どういうアプリ出して、セルランどのぐらいで、業績はどのぐらいか見れば、答えは・・・って前から分かりきってるので、トーセはずっと触った事ないのですが、マネゲと割り切って買うのはありなボラと材料感度ですよね。

ユナイテッド
メルカリ年内上場 瀬戸際の攻防
→ストップ安

↓寄り後

NMS
クルマにおける電池マネジメントシステム事業始動、18年より量産開始
→一時急騰するも+2%

新日本科学
14:00 ニホンウナギの人工種苗生産に成功 内陸部での閉鎖式循環システムを世界で初めて独自に開発
→一時結構上がるも+1.8%引け

●●●●

なんかやりにくいです。
日経 +9円
マザーズ -12.87(-1%)

総じて下がっているのでポジション沢山だとジリ貧のような・・・
ピンポイントで上がるのを掴まないといけない感じ

そういえば父はあらたも持ってたのですが、そこまで凄い決算じゃないと思ったので書いてなかったのですが、+11%でした。
ソニーは今日も強く続伸+3%でした。
好決算を読んで前もって買わないと無理なのかな~・・・でも日立造船があの決算で+8%か~・・・
決算勝負しようとソリトン買って、下がりそうだったので損切したら、引け後に一部指定変えだそうで・・・

最近損切しかしてないので辛いです。
今日もNMSとか新日本科学とかDMPとかトレセックとかインして損切
ケイブとドリコムも上がらないので損切

日経下がり出したので大型も今の位置で暴落喰らったら怖いので利確

総じて毎日お金減っています(´・ω・`)ショボーン
マネゲもあまり起きないし・・・
全くかみ合わないので勝てる気がしません。
見てると触って怪我するので、見ない方がいいぐらいです。
でも、辛いけど、こういうのに耐えるのも勉強ですよね。

そういえばサウジで王子の乗ったヘリが墜落したり、王子が汚職で逮捕されたりと、きな臭くなって原油が55ドルと上がっています。
今度こそショート狙いたいです。

↓多数の種類の仮想通貨が買える取引所。口座開設はコチラからどうぞ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●ホールド中銘柄含み損益●
極洋 +80,372 予想通りの決算出して+4%
カイカ -30,266
ライクキッズネクスト +49,878
タツモ -8,718 決算持ち越し狙いで買ってみた
アドバンテスト【空売】 +19,270
フェローテック +63,266
ASTI +6,389

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

11月7日 重要指標発表予定

時刻    地域    指標
9:00      日本    毎月勤労統計[現金給与総額](前年比)-9月

12:30      豪州    豪中銀 政策金利-11/7
16:00      ノルウェー    鉱工業生産(前月比)-9月

16:00      ノルウェー    鉱工業生産(労働日数調整済/前年比)-9月

16:00      ドイツ    鉱工業生産(前月比)-9月
16:00      ドイツ    鉱工業生産(前年比)-9月
16:45      フランス    財政収支-9月
17:30      スウェーデン    財政収支-10月

19:00      欧州    小売売上高(前月比)-9月
19:00      欧州    小売売上高(前年比)-9月
0:00      米国    JOLT労働調査[求人件数]-9月
5:00      米国    消費者信用残高-9月

11月6日 騰落他指数

🔴日経平均株価終値    22,548.35    円
・前日比    9.23    円

☆25D正味増減    2,185.24    円

🔴騰落銘柄数       
・値上がり数    794   
・値下がり数    1,156   

✿騰落レシオ    118.36    %
・前日比    -6.75    P
※120%以上 調整  75%以下 反転       

☆RSI    93.44    %
・前日比    -0.38    P
※70%~80% 調整  20%~30% 反転       

🌟出来高状況    193,816    株
・(25日移動平均    168,356    株)。
☆対25日乖離率    15.12    %
     ・【前日比    3.2    P)】

〇サイコロジカルライン    83.33    %      
  ( 10勝2敗 )       
※75%以上 調整  25%以下 反転       

🔶移動平均線状況       
①5日移動平均線     22,306.17    円
・(当日株価乖離率    1.09    %)
・前日比    107.98    円

②25日移動平均線    21,379.25    円
・(当日株価乖離率    5.47    %)
・前日比    87.41    円

③75日移動平均線     20,340.90    円
・(当日株価乖離率    10.85    %)
・前日比    33.98    円

大型株優勢相場続く

11月6日(月)15:15

大引け

日経平均株価

22612.96(9:00)

22644.68(10:07)

22435.34(13:16)

22548.35(15:00)

前日比△9.23 +0.04%

TOPIX

1798.02(9:00)

1799.62(10:07)

1784.36(13:16)

1792.66(15:00)

前日比▼1.42 -0.08%


日経平均株価は小幅ながら3日続伸

先週末の米国株は3指数そろって上昇
欧州主要市場も上昇
1ドル114円台半ばまでドル高円安に振れたため
買い優勢で始まりました

寄付 22612.96(9:00)△73.84

高値 22644.68(10:07)△105.56

22,600円台まで買われ、買い一巡後は
高値過熱感から利益確定売りに押され
マイナス圏に沈む場面がありました
先週末終値を挟んだ水準でのもみ合いになり
前引けを迎えました

前引 22541.55(11:35)△2.43

後場は利益確定売りに押され3桁の下げまで
売り込まれる場面がありました

安値 22435.34(13:16)▼103.78

押し目を待つ投資家の買いが入り、再びプラス圏に浮上
その後は先週末終値水準でのもみ合いになりました

大引 22548.35(15:00)△9.23

日経平均株価は3日続伸して引けました


先週末の米国株は、10月の雇用統計が上振れし
3指数揃って上昇、欧州主要3市場もそろって上昇
為替が1ドル114円台半ばまで円安が進み、買い優勢で
始まりましたが、上値では過熱感からの利益確定売りに
押される相場展開になっています。

来日中のトランプ大統領の発言によっては、ドル円相場が
動く可能性はありますが、現時点では米国12月利上げはほぼ確実視され
ドル高円安の流れになっています。

日経平均株価は1989年12月に38915.87円の天井形成後、バブル崩壊により
歴史的な大暴落になりました。
92年8月安値14309.41円で底を打ち94年6月高値21552.81円まで上昇しましたが
95年7月安値14485.41円まで再び下落しました。
その後の高値96年6月高値22666.80円が、バブル経済崩壊後の高値となり
21年間それ以上買われることはなく、常に20,000円を超えたところで
天井形成となり、株価は下落する繰り返しでした。
バブル崩壊から失われた25年といわれ、日本市場のみが世界の成長から
取り残されてきました。
そして今回の上昇相場では、バブル崩壊後の戻り高値96年6月高値22666.80円を
超える勢いで上昇を続けています。

本日は、22644.68(10:07)△105.56 まで買われ
あとわずかなところまで近づきましたが、押し戻されました。
明日以降早い時期にバブル崩壊後の戻り高値更新が期待されます。


先週は、利食い千人力、買いポジションを縮小し
本日中小型株成長株のアンダーに買い指値を這わせました。
短期勝負銘柄の突っ込み待ちの買い指値は11/10までの買い指値で
上値は一切追いかけません。
買えなかったら御縁なしです。
成長銘柄、テーマ株の安値水準での買い指値は11/24までの
買い指値で、底値水準の株価が上放れた場合は、成り行き買いに
切り替えます。
本日多くの銘柄の買い指値を這わせましたが、1銘柄寄り付き段階から
動意づきだしたため、成り行き買いに切り替えました。

現在は主力大型株中心の相場のため、このように押し目や
突っ込みを待ち伏せして買い指値を入れていますが
通常の好循環物色相場では、ほとんどの売買は
寄付きで売買することが多いです。

海外投資家主導の主力大型株は一切買わず
今動いていない中小型株、テーマ株、成長銘柄に
再び資金を投入します。
ここから年末相場に備えて、買いポジションを程々に増やします。



大型株よりも中小型成長株投資が個人投資家成功の道

世界は第4次産業革命期に突入しました。
2000年ITバブル相場はすさまじいものがありましたが
年末~2018年にかけて、テーマ株に個人投資家だけではなく
国内外ファンドも介入してくることは間違いないでしょう。

未来に向けて成長する企業と時代の波に乗れない企業の
すさまじい2極化が起きることは確実です。
ダメな会社は、絶対に買わないようにする銘柄研究は重要です。

年末から2018年にかけての投資テーマ
クラウドコンピューティング バイオ IPS IOT
EV AI ビックデータ 自動運転 セキュリティー 5G

これらの中から大相場になる銘柄予備軍がたくさん控えております。
テーマに沿って有望な銘柄発掘を行い、タイミングよく買うことが
これからの最大の課題です。


次回は、11/7(火)20:00~21:00 頃更新いたします。

11月中旬~11月下旬調整局面に注意(11/1記)
まだはっきりは断言できませんが、年末年始まで
このまま上昇するとは考えにくく
11月中旬より下旬にかけて調整の場面がありそうと申し上げます。
米国株高、為替の円安が続けば、調整があっても大きな
急落には至らないでしょう。
日本企業の稼ぐ力が今までとは大きく異なります。
今後も海外投資家主導での相場となりますが、今の相場は
空売りはできませんし行うべきではないと思います。
空売りの恐ろしさを知らない投資家が安易に空売りに
手を出すと墓穴を掘ることになります。
以上11/1記

10/31時点
日経平均EPS1444.33円
日経平均PER15.24倍

日経平均22500円÷EPS1444円=PER15.58倍

日経平均23000円÷EPS1444円=PER15.93倍

高値圏PER16.5倍×EPS1444円=23826

日経平均PERのレンジ13.5倍~16.5倍
17.0倍 買われすぎ
16.5倍 高値圏
15.0倍 適正水準
13.5倍 底値圏
13.0倍 売られすぎ

2015年6/24日経平均株価
終値 20868.03円
高値 20952.71円
1ドル124.10円
日経平均PER 16.51倍 高値圏16.5倍
日経平均EPS 1269.09円


初心者の個人投資家の皆様へ

株式投資で最も大切なことは、儲けることよりも損をしないことです。
損をしなければ、次第に利益が得られるようになります。
株式投資でコンスタントに利益を上げるには
チャートで現在の株価位置を見たうえで、リスクのある高値圏なのか
お買い得価格かを場数を踏んで実戦で学ぶことが1番と思います。

山高ければ谷深し 谷深ければ山高し

株式相場はこれからも日々続き株価は変動します。
いつの時代も天井形成後は、値幅日柄調整になります。
そして底値形成後は、戻りを試す場面となります。
高値圏で横ばいトレンドになる銘柄もありますが。

チャートは、日足チャートで過去12か月間の表示で
株価位置を見ます。
それが底値圏であれば週足チャートで過去数年間の足取りを見ます。
株価がバーゲン価格であればノートに日付と株価をメモします。

次に見ることは会社四季報や様々なデーターで、過去底値を付けたときの
企業業績をチェックします。
過去数年と現在の企業業績を比較して、今期、来期見通しが
増収増益予想であれば、そのことをノートに書き留めて買い準備です。
これが良い品を安く買うバーゲン価格での買いになります。
現在は相場が高水準のため、週足チャートを見るとほとんどの銘柄が
底上げされているため、基本は日足で12か月を目安になさってください。

ぜひチャートに目を凝らして、これはと思うタイミングで
メモをしてください。
まずはこのように仮想売買を行って場数を踏むことが大切です。
他にも様々なアテクニックはありますがこれが基本中の基本です。

過去を振り返ってみるとテレビのニュースや週刊誌などで株が
高いと騒ぎだしたときは、だいたい高値圏です。
逆に株価が下げ止まらないなどと不安を増幅させるときは
底値水準です。

腕に覚えのある個人投資家は様々なテクニックを凝らして
相場で勝ち残れるでしょうが、一般の個人投資家は、基本の枠で
投資をなさることをお勧めします。


相場格言

利食い千人力

利食いに迷えば半手仕舞い

欲もほどほどに 

腹八分目に医者いらず(これは私の戒めです)

山高ければ谷深し 谷深ければ山高し

中途半端な水準で買うとリスクが高まることをお忘れなく。


当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

11月6日 レーティング情報

コード    銘柄名    ターゲット
1944    きんでん    1760→1850円
1944    きんでん    2120→2150円
2002    日清粉G    1900→2000円
2222    寿スピリッツ    4400→5000円
2331    ALSOK    4700→5300円
2371    カカクコム    1300→1430円
2371    カカクコム    1500→1600円
2501    サッポロHD    3500円継続
2685    アダストリア    2700→2600円
2768    双日    300→340円
2801    キッコーマン    3750→4200円
3660    アイスタイル    710→770円
4188    三菱ケミHD    1300→1500円
4228    積化成    1400→1600円
4768    大塚商    7800→8800円
4775    総合メディ    6000→6300円
4927    ポーラオルHD    3550→3910円
5333    ガイシ    3070→3000円
5334    特殊陶    2700→2900円
5334    特殊陶    3150→3200円
6269    三井海洋    3000→3300円
6723    ルネサス    1280→1600円
6806    ヒロセ電    15600→16300円
6845    アズビル    4900→5100円
6845    アズビル    5100→5900円
6857    アドバンテ    2775→3050円
6923    スタンレ電    3700→4400円
6963    ローム    11200→13000円
6963    ローム    10000→15200円
6963    ローム    12500→13400円
6971    京セラ    6400→8000円
7013    IHI    4500→3500円
7230    日信工業    1900→2000円
7261    マツダ    2650→2050円
7261    マツダ    1780→1590円
7269    スズキ    6400→7500円
7269    スズキ    6600→7200円
7575    日本ライフL    6600→6500円
7735    スクリン    10400→11800円
7936    アシックス    2000→1800円
8001    伊藤忠    1850→2100円
8002    丸紅    790→850円
8136    サンリオ    2100→1750円
8242    H2Oリテイル    1950→2200円
8953    日本リテール    270000→249000円
8954    オリックスJRE    207000→201000円
8954    オリックスJRE    183000→188000円
8963    INV    70000→50000円
8985    JHR    88000→82000円
9503    関西電    1500→1580円
9672    都競馬    4300→4900円
9766    コナミHD    6460→6660円

内藤証券Succe-s tradeで中国株深センB株デビューしたので注文約定明細を公開

上海株、深セン株と中国本土銘柄のB株に狙いをつける」、「中国株本土銘柄の購入候補を深センB株に絞りこみ4銘柄を厳選したので公開」にも書いていたように中国株の本土銘柄に狙いを定めて内藤証券に口座開設をしていたのですが、今日初めての発注をしていて無事に約定しています。

最終的に絞りこんでいた購入候補銘柄は、200550江鈴汽車(ジァンリン・モーターズ)、200581無錫威孚高科技(ウェイフ・ハイテク)、200625重慶長安汽車(チョンチンチャンアン・オートモービル)、200726魯泰紡織(ルータイ・テキスタイル)の4銘柄の深センB株となっていたのですが、種銭の都合もあり、その中から200581無錫威孚高科技(ウェイフ・ハイテク)、200625重慶長安汽車(チョンチンチャンアン・オートモービル)、200726魯泰紡織(ルータイ・テキスタイル)の3銘柄をさらに選択しています。

以下は、その3銘柄の内藤証券での深セン株デビューの注文明細と約定明細です。

・200581無錫威孚高科技(ウェイフ・ハイテク)の注文約定明細

銘柄 N3060: ウエイフハイテク
[市場コード:200581]
売買 買付
市場 深セン
口座 特定
注文株数 100 株
注文単価 17.950 HKD
概算受渡代金(円貨) 27,278 円
注文受付日 2017/11/06
発注日 2017/11/06
注文状態 発注済

受渡日 17/11/09
約定株数 100 株
約定単価(外貨) 17.950 HKD
売買代金(外貨) 1,795.00 HKD
約定状態 全部約定
現地手数料(外貨) 8.98
現地取引税(外貨) 0.58 HKD
その他(外貨) 0.90 HKD
現地受渡代金(外貨) 1,805.46 HKD
約定為替 14.81
受渡代金(円貨) 26,738 円
国内手数料(円貨) 500 円
消費税(円貨) 40 円
受渡金額(円貨) 27,278 円

・200625重慶長安汽車(チョンチンチャンアン・オートモービル)の注文約定明細

銘柄N0850: チョンチンチャンアンオート
[市場コード:200625]
売買買付
市場深セン
口座特定
注文株数200 株
注文単価10.140 HKD
概算受渡代金(円貨)30,689 円
注文受付日2017/11/06
発注日2017/11/06
注文状態発注済

受渡日17/11/09
約定株数200 株
約定単価(外貨)10.120 HKD
売買代金(外貨)2,024.00 HKD
約定状態全部約定
現地手数料(外貨)10.12
現地取引税(外貨)0.65 HKD
その他(外貨)1.01 HKD
現地受渡代金(外貨)2,035.78 HKD
約定為替14.81
受渡代金(円貨)30,149 円
国内手数料(円貨)500 円
消費税(円貨)40 円
受渡金額(円貨)30,689 円

・200726魯泰紡織(ルータイ・テキスタイル)の注文約定明細

銘柄 N2980: ロータイボウセキ
[市場コード:200726]
売買 買付
市場 深セン
口座 特定
注文株数 200 株
注文単価 8.640 HKD
概算受渡代金(円貨) 26,280 円
注文受付日 2017/11/06
発注日 2017/11/06
注文状態 発注済

受渡日 17/11/09
約定株数 200 株
約定単価(外貨) 8.640 HKD
売買代金(外貨) 1,728.00 HKD
約定状態 全部約定
現地手数料(外貨) 8.64
現地取引税(外貨) 0.55 HKD
その他(外貨) 0.86 HKD
現地受渡代金(外貨) 1,738.05 HKD
約定為替 14.81
受渡代金(円貨) 25,740 円
国内手数料(円貨) 500 円
消費税(円貨) 40 円
受渡金額(円貨) 26,280 円

スポンサーリンク

さて、注文約定明細は上記のとおりなのですが、現地でかかる手数料は想定済みなので問題ありません。ただ、気になるのは配当金に対する現地課税です。内藤証券に問い合わせてみたところ、中国本土に登記しているB株企業の場合は10%の現地課税があるとのこと。さらに、中国本土の登記ではなくても例外の銘柄もあるとのことです。

実は購入した3銘柄については、登記の確認はしていません。私は香港市場株をいくつか保有していますが、配当金に現地課税はかかっていなかったので、深セン株とは言えども、実は購入時点では気にも留めていませんでした。

本土銘柄なら本土に登記があるのではないかと思うのですが、どのように調べたらいいのかわかりません。内藤証券に調べてもらっても良いのでしょうが、仮に現地課税があったとしても買いたい銘柄は買うでしょうから、実際の配当を待とうと思います。

☆訪問ありがとうございます。当ブログ複利の雪だるまはブログランキングに参加中!

株 中長期投資ブログランキング

空売り比率状況 11月2日時点

                                                                                                                                                                                               
【11月2日時点】
●注文合計3,789,036百万円
実注文 2,343,816百万円 
🌟実注文比率61.86%
空売り状況
(価格規制あり)1,233,162百万円
(価格規制なし)212,058百万円
空売り合計1,445,220百万円
🌟空売り比率38.14%
※比率減少!
《参考》
【10月27日時点】
●注文合計3,585,026百万円
実注文 2,186,292百万円 
🌟実注文比率60.98%
空売り状況
(価格規制あり)1,168,833百万円
(価格規制なし)229,901百万円
空売り合計1,398,734百万円
🌟空売り比率39.02%
※比率上昇!

11月2日現在 日銀ETF買い入れ状況

■11月度購入状況       

       

11月2日 購入額    12    億円
11月1日 購入額    12    億円
✤11月購入額合計                24    億円
❒年次購入累計額     47,132    億円

✤買付枠未消化残        12,868    億円

❖2017年月別状況       
❒年次購入累計額     47,108    億円
✤1月購入額合計            5,852    億円
✤2月購入額合計         5,155    億円
✤3月購入額合計            5,332    億円
✤4月購入額合計            5,315    億円
✤5月購入額合計            3,875    億円
✤6月購入額合計          3,904    億円
✤7月購入額合計            4,482    億円
✤8月購入額合計            6,861    億円
✤9月購入額合計            4,674    億円
✤10月購入額合計                1,658    億円

❒2016年度購入月別状況(該当月まで)       
✤12月購入額合計          7,672億円(※月間購入額として過去二番目。)       
✤11月購入額合計            3,771億円       

【参考】月間購入額過去最高       
❒2016年9月   8,303億円       

【参考】2015・16年度購入状況       

❒2016年度購入額     46,016    億円
❒2015年度購入額      30,694    億円

トランプ減税でダウは一年間の調整局面を迎える!

バフェット太郎(@buffett_taro)です。

トランプ減税は、今年暴落した株をさらに暴落させる原因になりかねません。

米国では今、法人税率を引き下げようとする動きが進んでおり、2日に共和党下院指導部が税制改革法案において、法人税率を35%から20%に引き下げると公表しました。

本当に減税が施行されるのかどうかは懐疑的ではあるものの、仮に来年1月から減税が施行されることが決まれば、アップル(AAPL)やアルファベット(GOOGL)、アマゾン・ドット・コム(AMZN)などの含み益が乗っている銘柄に対しては、減税が施行される来年に売ろうとする動きにつながりやすいです。

一方で投資家たちは年末になると、一年間の税金を安くするために、含み損を抱えている株を売却する「損出し」をします。つまり、多くの投資家が含み損を抱えているとみられるゼネラル・エレクトリック(GE)のような株が売られやすくなるというわけです。

また、FAAMG株は来年売られやすくなるため「買い」が進みにくく、上値の重い展開が予想されます。

【カーター減税後のダウ平均】
1
チャートは1978年1月~1979年12月末までの株価推移です。78年11月に法人税率が48%から28%に引き下げられましたが、施行に先駆けた8月に株価はピークをつけて、その後一年以上に渡る弱気相場が続きました。

【レーガン減税後のダウ平均】
2
こちらのチャートは1981年1月~1982年12月末までの株価推移です。81年7月に法人税率が28%から20%に引き下げられましたが、「カーター減税」同様、施行に先駆けた3月に株価はピークを付けて、その後一年以上に渡る弱気相場が続きました。

つまり、過去の経験則に従えば、施行の前から株価はピークを付けて、その後約一年間弱気相場となり得るわけです。そのため、株価は過去最高値圏で推移し、足元の労働市場や企業業績は堅調であるものの、株価は短期間(約一年間)調整局面を迎える公算が大きいです。

ちなみに株価の予想下落率ですが、カーター減税時は直近の高値からー18.43%安、レーガン減税時はー26.91%安であったことを考えると、トランプ減税後の下落率は15~30%前後になりそうです。

現在、ダウ平均が2万3500ドルで推移していることを考えれば、1万6450ドル~1万9975ドルのレンジに収まるものの、2万ドルの大台を一時的に下回ることが予想されます。

さて、米国株式市場は09年3月以降、約9年間強気相場となりましたが、それもいよいよ終わるのかもしれませんね。多くの個人投資家たちがリーマンショックを経験していないことを考えると、一年間続く弱気相場は、まるで永遠に続く大不況のように感じて株を狼狽売りしてしまうかもしれません。

しかし、多くの投資家が悲観的になっている時こそチャンスであることを忘れず、配当を再投資したり、収入の一部で積極的に株を買い増すことを忘れないでくださいね。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK

11月2日 MS-Japanが大幅高。

現在大当たり中の銘柄(購入後の利益率+8%以上)
4343 イオンF (+9.32 %)
6539 MS-J (+17.84 %)
6400 不二精機 (+15.16 %)
2122 インタスペース (+8.78 %)

本日の日経平均は続伸。
前日比+119円(+0.53%)の2万2539円で引けました。

マザーズ指数は前日比-0.79%と反落しています。

当ブログのモデル持ち株は、全体的にはトントンぐらいですが、
MS-Japanが前日比+14.78%と大幅高しました。

後は全体的に朝一番は好調だったものの、時間が経つにつれ
連休前の週末売りに押されて、値を下げた感じがあります。
特に不二精機は14:30頃から急落しました。
それ以外は上がったものも下がったものも小動きで終わりました。

というわけで、
本日の売却は7銘柄。
すべて前場終値での売却です。

新規購入は3銘柄でした。

ランキングに投票をお願いします。

 

新規購入銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
4728 トーセ 3,130 0.00 % 3,130 11/02 チャート
6480 日本トムソン 694 0.00 % 694 11/02 チャート
7847 グラファイト 653 0.00 % 653 11/02 チャート

本日売却銘柄

コード 銘柄名 売却
価格
損益率 購入
価格
購入日 チャ
ート
売却日 保有
日数
売却
区分
4343 イオンF 4,575 9.32 % 4,185 10/23 チャート 11/02 8日 前場終値
6400 不二精機 395 15.16 % 343 10/25 チャート 11/02 6日 前場終値
6078 バリューHR 4,630 -0.86 % 4,670 10/27 チャート 11/02 4日 前場終値
6338 タカトリ 925 0.76 % 918 10/30 チャート 11/02 3日 前場終値
6815 ユニデンHD 350 -4.11 % 365 10/30 チャート 11/02 3日 前場終値
4344 ソースネクスト 684 -3.80 % 711 10/31 チャート 11/02 2日 前場終値
6387 サムコ 1,116 -2.28 % 1,142 10/31 チャート 11/02 2日 前場終値

保有継続銘柄

コード 銘柄名 本日終値 損益率 購入価格 購入日 チャ
ート
6131 浜井産業 117 0.00 % 117 10/24 チャート
6539 MS-J 4,855 17.84 % 4,120 10/24 チャート
6469 放電精密 1,218 3.13 % 1,181 10/26 チャート
6776 天昇電気工業 358 6.23 % 337 10/26 チャート
6532 ベイカレント 2,415 4.50 % 2,311 10/26 チャート
8337 千葉興業銀行 659 2.65 % 642 10/27 チャート
7879 ノダ 1,369 4.90 % 1,305 10/27 チャート
2122 インタスペース 2,489 8.78 % 2,288 10/27 チャート
7905 大建工業 3,095 0.81 % 3,070 10/31 チャート
3370 フジタコーポ 839 -2.44 % 860 10/31 チャート
7707 プレシジョン 723 1.40 % 713 11/01 チャート

2017年11月成績まとめ
※ 表の「過去通算成績」をクリックすると、詳細が見れます。
直近12カ月累積損益率: 390.24 %

期間 取引回数 平均
損益率
(A)
平均
保有日数
(B)
平均
損益率/日
(C)=A/B
1ヶ月期待
損益率
C×20営業日
直近12ヶ月
累積損益率
過去通算成績 4353銘柄 3.41 % 3.46日 0.98 % 19.68 %
2017年11月 12銘柄 1.10 % 4.75日 0.23 % 4.61 % 390.24 %