【MO】アルトリア、好調な企業決算を好感して株価高騰!新規制の導入で市場シェアを独占か

バフェット太郎(@buffett_taro)です。

米タバコ最大手のアルトリア・グループ(MO)が第3四半期決算を発表しました。内容はまちまちでした。

EPSは予想0.87ドルに対して、結果0.97ドルと予想を上回りました。

売上高は予想51億9000万ドルに対して、結果51億2300万ドルと予想を下回りました。

17年通期EPS見通しは予想3.27ドルに対して、ガイダンス3.26~3.32ドルとなる見通しです。

配当は8.2%増加し、年間配当は2.64ドルとなりました。これにより配当性向は約80%となりますが、そもそもアルトリアは目標配当性向を「80%の維持」としており、積極的に株主還元する企業なので問題はありません。

また、同社は自社株買いにも積極的で、第3四半期中に平均68ドルで1110万株(約7億5500万ドル)買い戻しました。これは発行済み株式数の0.57%分になります。

マーケットは予想を上回るEPSを好感して、前日比+3.14%高と大きく上昇しました。

【アルトリア・グループ:MO】
2
一方で、主力ブランド「マールボロ」の市場シェアは第2四半期の43.5%から43.2%に低下しました。これは市場シェアの50%以上を占めているカリフォルニア州でタバコの増税が施行されたことを受けて、顧客がマールボロよりも安価な他社のタバコ製品に流れたためです。

さて、タバコ業界はいま、7月末にFDA(米食品医薬品局)が新規制の導入を検討していると発表したことで動揺が広がっています。アルトリア株も発表直後に暴落しました。

この新規制とは、ニコチン含有量を中毒にならない水準まで引き下げるもので、仮にこの新規制が導入されれば、ニコチン依存症に陥る人が少なくなり、タバコによる健康被害が低減できることが期待されます。

しかし、そもそもタバコの健康被害とはタールなどの有害物質を体内に取り込むことで引き起こされるものであり、ニコチンが原因ではありません。

そのためFDAは、紙巻きタバコと比べてタールなどの有害物質が90%低減された加熱式タバコには新規制の導入を遅らせることを検討しています。これにより、喫煙者を紙巻きタバコから加熱式タバコへシフトさせようとするわけです。

そしてこの新規制の導入をアルトリアが後押ししていると噂されています。これは新規制の導入で多くの喫煙者が加熱式タバコへシフトすれば、加熱式タバコで圧倒的なシェアを誇る「iQOS」がシェアを独占できると考えられるからです。

アルトリアはフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)と提携することで、米国内で独占的に「iQOS」を供給することができるので、現在の株安は投資をする絶好の機会と言えます。

ちなみに予想配当利回りは4.01%ですが、自社株買いを含めた総株主還元率は6%が期待できます。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK

一目均衡表「雲」上抜け銘柄

4911 資生堂
6753 シャープ
4922 コーセー
9007 小田急電鉄
3003 ヒューリック
9508 九州電力
8358 スルガ銀行
9719 SCSK
2212 山崎製パン
8905 イオンモール
4751 サイバーエージェント
6952 カシオ計算機
8273 イズミ
7550 ゼンショーホールディングス
5803 フジクラ
4733 オービックビジネスコンサルタン
8840 大京
4569 キョーリン製薬ホールディングス
3191 ジョイフル本田
4816 東映アニメーション
8140 リョーサン
5122 オカモト
6967 新光電気工業
4559 ゼリア新薬工業
3563 スシローグローバルホールディン
2908 フジッコ
7611 ハイデイ日高
2317 システナ
9792 ニチイ学館
2733 あらた
6376 日機装
4290 プレステージ・インターナショナ
3395 サンマルクホールディングス
5563 新日本電工
8558 東和銀行
6151 日東工器
6787 メイコー
6094 フリークアウト・ホールディング
5453 東洋鋼鈑
2594 キーコーヒー
5352 黒崎播磨
3539 ジャパンミート
4726 ソフトバンク・テクノロジー
1606 日本海洋掘削
7236 ティラド
3857 ラック
7554 幸楽苑ホールディングス
8935 エフ・ジェー・ネクスト
4574 大幸薬品
8771 イー・ギャランティ
8142 トーホー
6552 GameWith
2764 ひらまつ
7513 コジマ
5902 ホッカンホールディングス
8291 日産東京販売ホールディングス
8787 UCS
5821 平河ヒューテック
9414 日本BS放送
2315 カイカ
6319 シンニッタン
1850 南海辰村建設
4832 JFEシステムズ
4847 インテリジェント ウェイブ
7777 スリー・ディー・マトリックス
3420 ケー・エフ・シー
4245 ダイキアクシス
7442 中山福
3916 デジタル・インフォメーション・
9621 建設技術研究所
3773 アドバンスト・メディア
9475 昭文社
6484 KVK
5815 沖電線
9701 東京會舘
7213 レシップホールディングス
6199 セラク
4284 ソルクシーズ
1814 大末建設
9421 エヌジェイホールディングス
8007 高島
7299 フジオーゼックス
2471 エスプール
4962 互応化学工業
6489 前澤工業
3674 オークファン
3905 データセクション
6531 リファインバース
9761 東海リース
8518 日本アジア投資
6046 リンクバル
2376 サイネックス
3175 エー・ピーカンパニー
9478 SEホールディングス・アンド・
6255 エヌ・ピー・シー
9029 ヒガシトゥエンティワン
7834 マルマン
7975 リヒトラブ
4575 キャンバス
6542 FCホールディングス
3010 価値開発
6067 メディアフラッグ
3787 テクノマセマティカル
1997 暁飯島工業
4673 川崎地質
6276 ナビタス
6898 トミタ電機
4616 川上塗料
3041 ビューティ花壇
(10/27終値ベース、時価総額順)


一目均衡表「雲」下抜け銘柄

6724 セイコーエプソン
9506 東北電力
3635 コーエーテクモホールディングス
8841 テーオーシー
9468 カドカワ
8871 ゴールドクレスト
7906 ヨネックス
8922 日本アセットマーケティング
6351 鶴見製作所
7844 マーベラス
4781 日本ハウズイング
6788 日本トリム
3284 フージャースホールディングス
6985 ユーシン
3667 enish
9233 アジア航測
9368 キムラユニティー
7215 ファルテック
4524 森下仁丹
7481 尾家産業
6298 ワイエイシイホールディングス
3121 マーチャント・バンカーズ
9704 アゴーラ・ホスピタリティー・グ
3669 モバイルクリエイト
7208 カネミツ
8783 GFA
5189 櫻護謨
3536 アクサスホールディングス
9444 トーシン
6342 太平製作所
3842 ネクストジェン
7896 セブン工業
7443 横浜魚類
9967 堺商事
4341 西菱電機
4556 カイノス
5279 日本興業
3192 白鳩
6193 バーチャレクス・ホールディング
3045 カワサキ
5905 日本製罐
(10/27終値ベース、時価総額順)


中期ゴールデンクロス銘柄

4578 大塚HLDG 4775 +43.0 (+0.91%)
2802 味の素 2293.5 -1.5 (-0.07%)
9532 大阪瓦斯 2179 -24.5 (-1.11%)
8729 ソニーフィナンシャルHLDG 1932 +6.0 (+0.31%)
3405 クラレ 2246 +34.0 (+1.54%)
6448 ブラザー工業 2761 -31.0 (-1.11%)
6770 アルプス電気 3275 +35.0 (+1.08%)
8273 イズミ 5910 +20.0 (+0.34%)
9507 四国電力 1445 -2.0 (-0.14%)
7550 ゼンショーHLDG 2089 +21.0 (+1.02%)
2270 雪印メグミルク 3240 -15.0 (-0.46%)
8056 日本ユニシス 1860 +36.0 (+1.97%)
1377 サカタのタネ 3510 -20.0 (-0.57%)
2440 ぐるなび 1763 +27.0 (+1.56%)
7280 ミツバ 1854 +11.0 (+0.60%)
8325 北越銀行 2713 -41.0 (-1.49%)
1980 ダイダン 2852 +42.0 (+1.49%)
9856 ケーユーHLDG 1069 +41.0 (+3.99%)
4517 ビオフェルミン製薬 3100 +75.0 (+2.48%)
1882 東亜道路工業 4630 +85.0 (+1.87%)
7525 リックス 1839 +12.0 (+0.66%)
8089 すてきナイスグループ 1585 +8.0 (+0.51%)
6747 KI HLDG 316 +8.0 (+2.60%)
4284 ソルクシーズ 868 +13.0 (+1.52%)
4586 メドレックス 1360 +260.0 (+23.64%)
3905 データセクション 717 +6.0 (+0.84%)
2599 ジャパンフーズ 1410 +2.0 (+0.14%)
8247 大和 613 +8.0 (+1.32%)
6067 メディアフラッグ 629 +17.0 (+2.78%)
7813 プラッツ 3250 +20.0 (+0.62%)
2736 サダマツ 247 +1.0 (+0.41%)
3286 トラストHLDG 420 +3.0 (+0.72%)
(10/27終値ベース、時価総額順)


短期ゴールデンクロス銘柄

3407 旭化成 1395 +8.0 (+0.58%)
4568 第一三共 2525.5 +20.5 (+0.82%)
3659 ネクソン 2994 +51.0 (+1.73%)
7272 ヤマハ発動機 3400 -15.0 (-0.44%)
9766 コナミHLDG 5510 +150.0 (+2.80%)
3231 野村不動産HLDG 2529 +150.0 (+6.31%)
7164 全国保証 4620 -40.0 (-0.86%)
8585 オリエントコーポレーション 185 0.0 (0.00%)
1881 NIPPO 2345 +25.0 (+1.08%)
1833 奥村組 4355 +50.0 (+1.16%)
2412 ベネフィット・ワン 2184 +54.0 (+2.54%)
9810 日鉄住金物産 6060 +10.0 (+0.17%)
1333 マルハニチロ 3425 +40.0 (+1.18%)
8388 阿波銀行 774 +41.0 (+5.59%)
7278 エクセディ 3485 +115.0 (+3.41%)
8589 アプラスフィナンシャル 111 0.0 (0.00%)
3668 コロプラ 1251 +23.0 (+1.87%)
5741 UACJ 3275 +20.0 (+0.61%)
4471 三洋化成工業 6590 +100.0 (+1.54%)
6406 フジテック 1647 +32.0 (+1.98%)
6908 イリソ電子工業 6200 +100.0 (+1.64%)
8363 北國銀行 4950 +105.0 (+2.17%)
6622 ダイヘン 1030 +23.0 (+2.28%)
7476 アズワン 6200 0.0 (0.00%)
9861 吉野家HLDG 1876 +11.0 (+0.59%)
9793 ダイセキ 2835 +28.0 (+1.00%)
7241 フタバ産業 1249 +19.0 (+1.54%)
8397 沖縄銀行 4615 +65.0 (+1.43%)
7220 武蔵精密工業 3550 +45.0 (+1.28%)
4559 ゼリア新薬工業 2037 +38.0 (+1.90%)
8367 南都銀行 3185 +55.0 (+1.76%)
7717 ブイ・テクノロジー 19570 +460.0 (+2.41%)
6727 ワコム 544 +34.0 (+6.67%)
2317 システナ 3210 +501.0 (+18.49%)
7250 太平洋工業 1476 +20.0 (+1.37%)
6875 メガチップス 3800 +10.0 (+0.26%)
8022 美津濃 3245 -5.0 (-0.15%)
5331 ノリタケカンパニーリミテド 5350 -40.0 (-0.74%)
9551 メタウォーター 3125 +25.0 (+0.81%)
3085 アークランドサービスHLDG 2441 +18.0 (+0.74%)
8362 福井銀行 3030 +52.0 (+1.75%)
8393 宮崎銀行 4045 +30.0 (+0.75%)
4047 関東電化工業 1198 +14.0 (+1.18%)
4975 JCU 4775 +15.0 (+0.32%)
4046 大阪ソーダ 2950 +35.0 (+1.20%)
4112 保土谷化学工業 7860 +50.0 (+0.64%)
8343 秋田銀行 3555 +70.0 (+2.01%)
9110 NSユナイテッド海運 2522 +73.0 (+2.98%)
3341 日本調剤 3655 +15.0 (+0.41%)
9070 トナミHLDG 5780 +210.0 (+3.77%)
8541 愛媛銀行 1448 +17.0 (+1.19%)
7874 レック 2942 -15.0 (-0.51%)
5453 東洋鋼鈑 537 +15.0 (+2.87%)
8217 オークワ 1164 +9.0 (+0.78%)
7238 曙ブレーキ工業 386 +2.0 (+0.52%)
7844 マーベラス 974 -11.0 (-1.12%)
4611 大日本塗料 1737 +13.0 (+0.75%)
6458 新晃工業 1852 +18.0 (+0.98%)
9755 応用地質 1740 +7.0 (+0.40%)
5352 黒崎播磨 5390 +90.0 (+1.70%)
9692 シーイーシー 2584 +47.0 (+1.85%)
3445 RS Technologies 4210 +120.0 (+2.93%)
4726 ソフトバンク・テクノロジー 2090 +253.0 (+13.77%)
6798 SMK 564 +44.0 (+8.46%)
1722 ミサワホーム 971 0.0 (0.00%)
3964 オークネット 1470 +20.0 (+1.38%)
6390 加藤製作所 3385 +40.0 (+1.20%)
4082 第一稀元素化学工業 1627 -1.0 (-0.06%)
2174 GCA 1023 +10.0 (+0.99%)
6820 アイコム 2670 +45.0 (+1.71%)
3793 ドリコム 1376 -33.0 (-2.34%)
4963 星光PMC 1221 +19.0 (+1.58%)
3857 ラック 1395 +23.0 (+1.68%)
3315 日本コークス工業 123 -2.0 (-1.60%)
8881 日神不動産 785 +21.0 (+2.75%)
4971 メック 1791 +6.0 (+0.34%)
7298 八千代工業 1475 +21.0 (+1.44%)
2384 SBS HLDG 884 +11.0 (+1.26%)
7554 幸楽苑HLDG 2057 +305.0 (+17.41%)
2763 エフティグループ 925 +7.0 (+0.76%)
6293 日精樹脂工業 1503 +9.0 (+0.60%)
8877 日本エスリード 2112 -12.0 (-0.56%)
4875 メディシノバ 889 +150.0 (+20.30%)
6552 GameWith 3700 +90.0 (+2.49%)
2204 中村屋 5140 +30.0 (+0.59%)
7600 日本エム・ディ・エム 1103 +10.0 (+0.91%)
3877 中越パルプ工業 2186 +15.0 (+0.69%)
5902 ホッカンHLDG 431 +5.0 (+1.17%)
6187 LITALICO 1660 +28.0 (+1.72%)
5999 イハラサイエンス 2034 -3.0 (-0.15%)
6823 リオン 2270 +15.0 (+0.67%)
6826 本多通信工業 2159 +310.0 (+16.77%)
3421 稲葉製作所 1426 +10.0 (+0.71%)
9083 神姫バス 4140 -95.0 (-2.24%)
7823 アートネイチャー 717 -1.0 (-0.14%)
5985 サンコール 701 -1.0 (-0.14%)
3553 共和レザー 963 +5.0 (+0.52%)
4310 ドリームインキュベータ 2239 +10.0 (+0.45%)
6165 パンチ工業 2050 +45.0 (+2.24%)
5210 日本山村硝子 201 +2.0 (+1.01%)
3388 明治電機工業 1829 +9.0 (+0.49%)
8562 福島銀行 917 +12.0 (+1.33%)
5358 イソライト工業 888 +34.0 (+3.98%)
7190 マーキュリアインベストメント 1511 +45.0 (+3.07%)
6319 シンニッタン 750 +17.0 (+2.32%)
1850 南海辰村建設 70 +8.0 (+12.90%)
8769 アドバンテッジリスクマネジメン 1142 +66.0 (+6.13%)
4667 アイサンテクノロジー 3705 +185.0 (+5.26%)
4832 JFEシステムズ 2480 +135.0 (+5.76%)
8772 アサックス 1770 +19.0 (+1.09%)
7705 ジーエルサイエンス 1709 -41.0 (-2.34%)
6036 KeePer技研 1346 -11.0 (-0.81%)
5008 東亜石油 152 +2.0 (+1.33%)
6779 日本電波工業 868 +22.0 (+2.60%)
2178 トライステージ 586 +3.0 (+0.51%)
4295 フェイス 1283 -2.0 (-0.16%)
6616 トレックス・セミコンダクター 1809 +12.0 (+0.67%)
9418 U―NEXT 1030 +4.0 (+0.39%)
4594 ブライトパス・バイオ 447 +4.0 (+0.90%)
3939 カナミックネットワーク 1974 +32.0 (+1.65%)
3113 Oakキャピタル 290 +4.0 (+1.40%)
3408 サカイオーベックス 2344 +44.0 (+1.91%)
2349 エヌアイデイ 3455 -15.0 (-0.43%)
6882 三社電機製作所 955 -43.0 (-4.31%)
3741 セック 2589 +60.0 (+2.37%)
2148 アイティメディア 654 +6.0 (+0.93%)
2816 ダイショー 1308 +8.0 (+0.62%)
2883 大冷 2069 +10.0 (+0.49%)
3918 PCI HLDG 3240 +65.0 (+2.05%)
6901 澤藤電機 2834 -19.0 (-0.67%)
6064 アクトコール 1590 +42.0 (+2.71%)
6551 ツナグ・ソリューションズ 4950 +30.0 (+0.61%)
2676 高千穂交易 1155 +15.0 (+1.32%)
2477 手間いらず 1777 +5.0 (+0.28%)
7991 マミヤ・オーピー 1206 -2.0 (-0.17%)
4970 東洋合成工業 1367 +27.0 (+2.01%)
2820 やまみ 1725 +10.0 (+0.58%)
6298 ワイエイシイHLDG 1126 -10.0 (-0.88%)
1828 田辺工業 1014 +19.0 (+1.91%)
6919 ケル 1402 -24.0 (-1.68%)
3661 エムアップ 1439 +70.0 (+5.11%)
6337 テセック 1860 +31.0 (+1.69%)
9421 エヌジェイHLDG 3935 +195.0 (+5.21%)
5187 クリエートメディック 1080 +9.0 (+0.84%)
5391 エーアンドエーマテリアル 1332 +7.0 (+0.53%)
6161 エスティック 3480 +180.0 (+5.45%)
3512 日本フエルト 507 +2.0 (+0.40%)
7927 ムトー精工 1230 +85.0 (+7.42%)
1867 植木組 2734 +10.0 (+0.37%)
9067 丸運 324 +4.0 (+1.25%)
6858 小野測器 745 +1.0 (+0.13%)
9782 ディーエムエス 1243 +18.0 (+1.47%)
9836 リーバイ・ストラウス ジャパン 310 0.0 (0.00%)
3674 オークファン 885 +22.0 (+2.55%)
9812 テーオーHLDG 952 +13.0 (+1.38%)
3851 日本一ソフトウェア 1660 +30.0 (+1.84%)
6300 アピックヤマダ 636 +26.0 (+4.26%)
3277 サンセイランディック 987 +43.0 (+4.56%)
4591 リボミック 606 +55.0 (+9.98%)
4308 Jストリーム 570 +9.0 (+1.60%)
5856 東理HLDG 91 +2.0 (+2.25%)
5603 虹技 2254 +6.0 (+0.27%)
4762 エックスネット 914 +2.0 (+0.22%)
6402 兼松エンジニアリング 1350 -7.0 (-0.52%)
6083 ERI HLDG 939 +14.0 (+1.51%)
3557 ユナイテッド&コレクティブ 5050 +360.0 (+7.68%)
7208 カネミツ 1339 -8.0 (-0.59%)
9818 大丸エナウィン 845 +5.0 (+0.60%)
2924 イフジ産業 806 0.0 (0.00%)
3545 デファクトスタンダード 1470 +18.0 (+1.24%)
3474 G―FACTORY 954 -18.0 (-1.85%)
6186 一蔵 1129 +1.0 (+0.09%)
3521 エコナックHLDG 141 0.0 (0.00%)
6625 JALCO HLDG 113 +1.0 (+0.89%)
2397 DNAチップ研究所 1314 -57.0 (-4.16%)
6748 星和電機 448 +2.0 (+0.45%)
6069 トレンダーズ 1376 -7.0 (-0.51%)
5900 ダイケン 852 +7.0 (+0.83%)
9029 ヒガシトゥエンティワン 385 +7.0 (+1.85%)
3556 リネットジャパングループ 499 -3.0 (-0.60%)
5724 アサカ理研 1690 -5.0 (-0.29%)
4240 クラスターテクノロジー 707 +10.0 (+1.43%)
4575 キャンバス 726 +100.0 (+15.97%)
3908 コラボス 2717 +22.0 (+0.82%)
3583 オーベクス 1208 +3.0 (+0.25%)
8746 第一商品 227 +2.0 (+0.89%)
6466 東亜バルブエンジニアリング 1272 0.0 (0.00%)
3726 フォーシーズHLDG 468 +8.0 (+1.74%)
4678 秀英予備校 476 +3.0 (+0.63%)
1971 中央ビルト工業 1292 +4.0 (+0.31%)
8851 アーバンライフ 975 -3.0 (-0.31%)
3054 ハイパー 695 +5.0 (+0.72%)
3787 テクノマセマティカル 1123 +21.0 (+1.91%)
8742 小林洋行 288 0.0 (0.00%)
1997 暁飯島工業 1313 +10.0 (+0.77%)
6026 GMO TECH 2546 +46.0 (+1.84%)
7255 桜井製作所 618 +16.0 (+2.66%)
5969 ロブテックス 2456 +1.0 (+0.04%)
2173 博展 635 -2.0 (-0.31%)
6360 東京自働機械製作所 1605 +5.0 (+0.31%)
2156 セーラー広告 365 +2.0 (+0.55%)
2405 FUJIKOH 472 0.0 (0.00%)
9829 ながの東急百貨店 209 0.0 (0.00%)
3041 ビューティ花壇 310 +8.0 (+2.65%)
7413 創健社 2049 +49.0 (+2.45%)
2872 セイヒョー 3265 +10.0 (+0.31%)
(10/27終値ベース、時価総額順)


明日騰がるボロ株予想!(10/30)

1491 中外鉱業
4645 市進ホールディングス
7647 音通
8927 明豊エンタープライズ
7834 マルマン
6255 エヌ・ピー・シー
9353 櫻島埠頭
7612 Nuts
3323 レカム
2666 オートウェーブ

銘柄選びに迷ったときは素直に投資顧問の銘柄に乗っかるのもひとつの手です。さらに言えば、どうせ乗るなら勝ち馬が良いわけで、銘柄情報の成績が優秀な投資顧問を選びたいです。その意味では株エヴァンジェリストがオススメです。なぜならここ最近の成績がかなり良いからです。さらに言えば、株価が軽めの銘柄を狙ったものが割と多いのも◎!

論より証拠ってことで↓
━━━━━━━━━━━━
[4316]ビーマップ
推奨日/買値2017年06月29日/522円
利確日/売値2017年07月11日/2184円
騰落率:318.39%UP
━━━━━━━━━━━━
[4278]トーセ
推奨日/買値2017年06月05日/929円
利確日/売値2017年07月04日/2800円
騰落率:201.40%UP
━━━━━━━━━━━━
[6734]ニューテック
推奨日/買値2017年01月25日/620円
利確日/売値2017年05月10日/1812円
騰落率:192.26%UP
━━━━━━━━━━━━
[3661]エムアップ
推奨日/買値2017年03月07日/1026円
利確日/売値2017年05月26日/2590円
騰落率:152.44%UP
━━━━━━━━━━━━
改めてみると本当に凄い成績だと思います。何しろ株価3倍、4倍にも上昇した推移をバシバシと言い当てているんですからね。ただ、株エヴァンジェリストの何が凄いかって、それは買い推奨するタイミングです。例えば、↑のビーマップなんて、6月29日に買い推奨していますが、その翌日から8連騰しているんです。まさに動意づく直前のタイミングだったってわけですね。

ちなみに株エヴァンジェリストの銘柄情報は、会員登録すればすぐに活用できます。しかも、新規の人には通常の銘柄情報とは異なる特別な内容を無料で教えてくれるというからぜひとも試してほしいところ。最近の成績から考えてもかなり期待できるかも?登録も無料だし、確認するだけ確認して損はなさそうですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■管理人がよく見ているサイト
テーマ別に注目銘柄を上げており分かりやすくてよいです。管理人の口が悪いw
ブタが印象的なサイト。旬な銘柄がランキング形式でわかるのが便利。
尚、特に「期待」できる銘柄についてはメルマガでの配信も行っている。 いつも記事を見て下さっている人はコチラからメルマガ登録をしてみて欲しい。
当ブログに掲載している記事の内容又はメールマガジンの内容に関して当ブログは一切の「助言」となる事項は行っておりません。投資に関する最終的決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。
▼WEB非公開の当ブログのメルマガ会員限定銘柄配信!! 2013-07-17 14.33.50
▼ランキングUP願う!!
にほんブログ村 株ブログ 低位株・ボロ株へにほんブログ村 株ブログ 株日記へ株式投資ブログランキングブログランキングblogramで人気ブログを分析banner02.gif
Ads by Cueinc.

21年ぶり日経22000円奪還!日経+268円

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは荒らし対策のためツイッターを利用しています。■

●材料●

↓寄り前

スバル
スバルも無資格検査 社内調査で判明
30年前からやってたら、もう不正と言わないよね(え?!)
→-2.6%

↓寄り後

幸楽苑
11:00 株式会社ペッパーフードサービスとのフランチャイズ契約締結に関するお知らせ
→一時ストップ高も+17%引け

●●●●

祝日経22000円!
しかも終値でも22000円をキープ!

決算が好調で日経EPSもジリジリ上がっているので、日経PERは15.18倍とフェアバリューをキープしながら上げています。
オーバシュートで買われて23000円までは許容範囲です。
※PERの算出は正確でなく色々問題あるのですが、あくまで同一計算方法による過去との比較です。今の計算方法ならPER16倍が天井圏です。

今日はまず朝一でLINEが下がったので、損切して、-25,866円、再び拾い直して、途中普通に上がっていたのですが、最後弱くて一旦撤退34,064円

富士通がダメ決算で下がったので、買って、下がったので、大底でさらに買って、買い増し分は利確+24,653円して、最初に買った分を持ち越しました。
富士通はGPU・AI・量子コンピュータ等、あらゆる分野でのイノベーションの最先端を走っているので、まぁPER12倍ならいいかなと。
大型なのでそういう思惑で上がる銘柄ではないので、業績が上向かなかったり、含み損になるとすぐ切ります。

後はファナックを買って、損切して-4,344、下で買い戻しておきました。
ついでにEV本命の日本電産も。

後仕込んだのはクロマグロ養殖の極洋

新興ではケイブ、ドリコム、ニッポン高度紙、フェローテックをとりあえず買っておきました。
ニッポン高度紙は引け後に上方修正出ました。
結構こだわって粘着してたDMP(今日ストップ高!)を決算勝負避けて、悔しい思いをしたので、好業績銘柄は勝負したいですよね。

幸楽苑とりあえず買って、ストップ高張り付いて喜んでいたら、落ち出したので利確+47,697円しておきました。
時価総額あるけど、ストップ高張り付いて欲しかったな~・・・最後まで崩れなかったので来週どうなるか要チェックです。
尚、本家のペッパーは+13%と高値更新・・・つくづく逃した魚は大きかったです・・・

今日はマザーズも結構上がっていましたが、監視銘柄はあまり上がっていませんでした。
ソシャゲ関連ではエディアが+6%と目立っていました。
決算終わってるので安心感あるからでしょうが、だったらドリコムケイブもな~・・・
3銘柄とも新作のリリースが見えてるのでマネゲ的には弱いですよね。

リリース近いと、「所詮流行らない、リリース天井」というのが意識されるからです。
リリースが遠かったり、あまり情報が出ていないと、サプライズ感、思惑感が大きくなって株価も上がりやすいです。
トーセが二日前に決算資料によると新作が沢山あるとかいう理由で一時+16%も上がったように。
その数や「開発依頼」という文言からも分かるように、普通に毎年こなしてる受託の仕事量(多少レベニューをやるとしても)で、自社開発タイトルではないという常識的な判断は及ばなくなります。

ちなみに今アズールレーンという中国産ソシャゲが流行っています。
やってないので詳細は分からないですが、微課金らしいです。
中国でも、もう重課金ゲームが嫌われているらしく、これからは微課金で面白いゲームが流行るかもしれないです。


尚、中国のゲームなのに、中国版でも日本人声優が日本語でキャラの声をやっています。
日本人声優を使うこと自体が喜ばれており、日本語であることがステータスだからだそうです。
アニメは世界平和をもたらしますね!
金正恩もトランプも習近平もプーチンもアニメを見ればいいのに。

中国、アニメ愛2兆円 日本らしさ人気

↓中国人ラブライバーが花陽ちゃんに土下座礼拝
b2b86c2f548b31c3d2684f046e0a2d2e.jpg

↓中国人ラブライバーがラブライブシャトルバスに接吻
BvOfNbXCMAILOm6.jpg

↓多数の種類の仮想通貨が買える取引所。口座開設はコチラからどうぞ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●ホールド中銘柄含み損益●
極洋 +5,777
ケイブ -20,427
ドリコム -14,360
ニッポン高度紙 -1,243
ライクキッズネクスト +49,379
日本電産 +13,563
富士通 -1,694
フェローテック +4,273
ファナック +83,111

↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)






↓コメントはツイッターからどうぞ ※忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。
ツイッターアイコン1

10月30日 重要指標発表予定

時刻     地域     指標     前回     予想     結果
8:50       日本     百貨店・スーパー販売額(前年比)-9月     0.6%     1.5%      
8:50       日本     小売業販売額(前年比)-9月     1.7%⇒
1.8%     2.3%      
15:00       南アフリカ     民間部門信用(前年比)-9月     5.98%     5.30%      
15:00       南アフリカ     マネーサプライM3(前年比)-9月     6.48%     6.50%      
16:00       ノルウェー     小売売上高(含自動車燃料/前月比)-9月     --     --      
16:00       トルコ     経済信頼感-10月     102.8     --      
17:00       スイス     KOF先行指数-10月     105.8     --      
18:30       英国     マネーサプライM4(前年比)-9月     4.4%     --      
18:30       英国     マネーサプライM4(前月比)-9月     0.9%     --      
18:30       英国     消費者信用残高-9月     16億GBP     --      
18:30       英国     住宅証券融資高[ネット]-9月     40億GBP     --      
18:30       英国     住宅ローン承認件数-9月     66.6千件     66.0千件      
19:00       欧州     鉱工業信頼感-10月     6.6     --      
19:00       欧州     サービス業信頼感-10月     15.3     --      
19:00       欧州     消費者信頼感-10月     -1.0     --      
19:00       欧州     業況判断指数-10月     1.34     --      
19:00       欧州     経済信頼感-10月     113.0     --      
21:00       南アフリカ     財政収支-9月     -126億ZAR     --      
21:30       米国     PCEコア・デフレーター(前月比)-9月     0.1%     0.1%      
21:30       米国     個人所得(前月比)-9月     0.2%     0.4%      
21:30       米国     個人支出(前月比)-9月     0.1%     0.8%      
21:30       米国     PCEコア・デフレーター(前年比)-9月     1.3%     1.3%      
21:30       米国     PCEデフレーター(前年比)-9月     1.4%     1.7%      
22:00       ドイツ     調和消費者物価指数(前年比)-10月     1.8%     --      
22:00       ドイツ     調和消費者物価指数(前月比)-10月     0.0%     --      
22:00       ドイツ     消費者物価指数(前年比)-10月     1.8%     --      
22:00       ドイツ     消費者物価指数(前月比)-10月     0.1%     --      
23:30       米国     ダラス連銀製造業活動指数-10月

10月27日 騰落他指数

🔴日経平均株価終値    22,008.45    円
・前日比    268.67    円

☆25D正味増減    1,660.97    円

🔴騰落銘柄数       
・値上がり数    1,592   
・値下がり数    368   

✿騰落レシオ    125.49    %
・前日比    6.42    P
※120%以上 調整  75%以下 反転       

☆RSI    93.55    %
・前日比    1.02    P
※70%~80% 調整  20%~30% 反転       

🌟出来高状況    199,118    株
・(25日移動平均    159,103    株)。
☆対25日乖離率    25.15    %
     ・【前日比    25.2    P)】

〇サイコロジカルライン    91.67    %      
  ( 11勝1敗 )       
※75%以上 調整  25%以下 反転       

🔶移動平均線状況       
①5日移動平均線     21,791.53    円
・(当日株価乖離率    1.00    %)
・前日比    110.16    円

②25日移動平均線    20,984.19    円
・(当日株価乖離率    4.88    %)
・前日比    66.44    円

③75日移動平均線     20,193.99    円
・(当日株価乖離率    8.99    %)
・前日比    25.70    円

海外投資家主導22000円大台乗せ

10月27日(金)15:30

大引け

日経平均株価

21903.27(9:00)

22016.50(14:55)

21815.72(9:46)

22008.75(15:00)

前日比△268.67 +1.24%

TOPIX

1763.74(9:00)

1771.65(12:38)

1758.25(9:31)

1771.05(15:00)

前日比△17.15 +0.98%


週末10/27(金)日経平均株価は大幅高で続伸

前日の米国株はNYダウが上昇
為替が1ドル114円台前半の円安
ECB理事会を無事に通過したことから
買い優勢で始まりました

寄付 21903.27(9:00)△163.49

寄り後利益確定売りに押される場面がありましたが

安値 21815.72(9:46)△75.94

主力大型株に海外投資家の買いが入り上げ幅を拡大
22,000円をうかがう展開になり前引けを迎えました

前引 21943.24(11:35)△203.46

後場寄り付き直後には22,000円の大台に乗せ
高値圏でのもみ合いになり、再び大引け間際に
本日の高値を付け、22,000円の大台に乗せて引けました

高値 22016.50(14:55)△276.72

日経平均株価は大幅高で続伸

大引 22008.75(15:00)△268.67



日経平均株価は、10/25(水)に連騰記録を16営業日続伸で
ストップしましたが、昨日26日は小幅反発し相場の底堅さを
表しました。
連日のように、最高値を更新し続ける米国株や
好調な世界経済は、好調な外部環境として日本市場にとって
フォローの風が吹いていることに変わりありません。

インデックス、主力大型株は高値圏まで買われ、高値警戒感からの
利食い売りと押し目を待つ投資家の売り買い交錯のせめぎ合いに
なっていますが、本日後場寄り付き直後に重要な節目である
22,000円に乗せ、その後大引けも22,000円大台を維持して高値圏で引けました

ECB理事会が緩やかな資産縮小プランを示したことで
世界的な株高期待が継続。
為替は1ドル114円台前半と3か月半ぶりの円安方向に振れ
主力大型株にメインプレーヤーの海外投資家の買いが入りました。

現在はだれもが強気に傾いているのですが、良い水準に
来たことは確かです。
先物買いが買い越しが続いている間は良いのですが
11月のどこかで、海外短期筋の売り仕掛けがあっても
おかしくありません。
どこまでこの流れが続くかは、メインプレーヤー海外投資家の
買い越し継続次第です。

いよいよ来週、10/30(月)より11/14(火)にかけて
18年3月期決算企業の第2四半期(9月中間期)決算発表が本格化します。
勝ち負けの明暗が分かれる相場展開が予想されます。


世界は第4次産業革命期に突入しました。
2000年ITバブル相場はすさまじいものがありましたが
年末~2018年にかけて、テーマ株に個人投資家だけではなく
国内外ファンドも介入してくることは間違いないでしょう。

未来に向けて成長する企業と時代の波に乗れない企業の
すさまじい2極化が起きることは確実です。
ダメな会社は、絶対に買わないようにする銘柄研究は重要です。

年末から2018年にかけての投資テーマ
クラウドコンピューティング バイオ IPS IOT
EV AI ビックデータ 自動運転 セキュリティー 5G

これらの中から大相場になる銘柄予備軍がたくさん控えております。
テーマに沿って有望な銘柄発掘を行い、タイミングよく買うことが
これからの最大の課題です。

実戦チャート

8023大興電子通信 10/25終値1148円△99円 (10/25記)
本日で3連続陽線となり、後場上げ幅を拡大し
戻りを試す場面となりました。
明日の相場は見ものです。

8023大興電子通信 10/26終値1269円△121円 (10/26記)
4連続陽線、高値引けで引けました。
10/5 1399円▼240 10/10 1175円▼233円 の大陰線で
多くの投資家が投げ切った感じです。
戻り売り待ちの因果玉は、意外と少ないかもしれません。
明日、明後日が山場になりそうです。

8023大興電子通信 10/27終値1346円△77円(10/27記)
10/27高値1474円まで買われ、これで上げ一服になった感触です。
10/5 1399円▼240 10/10 1175円▼233円 の大陰線で
投げが投げを呼び、底値形成。
皮肉にも短期間で切り返しの展開、投げた投資家には皮肉な結果です。

これが相場の怖さです。

株式投資の怖さを勉強する銘柄
6662ユビテック 10/26終値529円▼15円
10/20高値619円まで買われ、長い上ヒゲを引いて大陰線になり
下値模索になっています。
10/24に長い下ヒゲを切り返したので、相場は生きている感触を得ました。
10/25、10/26 連続陰線を引き、弱い足取りですが
10/24長い下ヒゲ520円を割り込まにずに切り返しに転じるかどうかが
見ものです。
相場が生きているか、死んでいるかここから数日が境になりそうです。
520円を割り込むといけません。

6662ユビテック 10/27終値548円△19円(10/27記)
昨日の陰線で下値を試す場面となりましたが、520円を割り込まず
本日陽線になりました。
これでまだ相場は死んでいないということがわかりましたが
来週どこまで切り返すか注目です。
10/20長い上ヒゲを引いた大陰線と10/24の長い下ヒゲで
かなりの水準の投げが出た感触です。

これが生きたチャートです。

欲もほどほどに 利食い千人力 腹八分目に医者いらず
迷ったとき、分からなくなった時、不安になった時は即刻手仕舞い
次に買った投資家に利益の一部をおすそ分けするくらいの
心の余裕と謙虚さは大切です。
人間欲を張るといけません。
株式投資で最も大切なことは損をしないこと
儲けそこないは良いのです。

注:上記銘柄は、ハイリスクハイリターンのため
  初心者の方は手出し無用です。
  ハイリスクハイリターンの値動きと日足チャートの勉強に
  お役立てください。
  そして、相場の怖さも学んでください。
  タイミングを誤ると敗北が待っています。
  日足の足取りと出来高の推移を場数を踏んで学ぶことが
  非常に重要です。


次回は、10/30(月)15:30 頃更新いたします。

10/27(金)後場寄り付き直後に22,000円到達
日経平均EPS1430円として算出
日経平均22,000円÷EPS1430円=PER15.38倍

日経平均PERのレンジ13.5倍~16.5倍
17.0倍 買われすぎ
16.5倍 高値圏
15.0倍 適正水準
13.5倍 底値圏
13.0倍 売られすぎ

2015年6/24日経平均株価
終値 20868.03円
高値 20952.71円
1ドル124.10円
日経平均PER 16.51倍 高値圏16.5倍
日経平均EPS 1269.09円


初心者の個人投資家の皆様へ

株式投資で最も大切なことは、儲けることよりも損をしないことです。
損をしなければ、次第に利益が得られるようになります。
株式投資でコンスタントに利益を上げるには
チャートで現在の株価位置を見たうえで、リスクのある高値圏なのか
お買い得価格かを場数を踏んで実戦で学ぶことが1番と思います。

山高ければ谷深し 谷深ければ山高し

株式相場はこれからも日々続き株価は変動します。
いつの時代も天井形成後は、値幅日柄調整になります。
そして底値形成後は、戻りを試す場面となります。
高値圏で横ばいトレンドになる銘柄もありますが。

チャートは、日足チャートで過去12か月間の表示で
株価位置を見ます。
それが底値圏であれば週足チャートで過去数年間の足取りを見ます。
株価がバーゲン価格であればノートに日付と株価をメモします。

次に見ることは会社四季報や様々なデーターで、過去底値を付けたときの
企業業績をチェックします。
過去数年と現在の企業業績を比較して、今期、来期見通しが
増収増益予想であれば、そのことをノートに書き留めて買い準備です。
これが良い品を安く買うバーゲン価格での買いになります。
現在は相場が高水準のため、週足チャートを見るとほとんどの銘柄が
底上げされているため、基本は日足で12か月を目安になさってください。

ぜひチャートに目を凝らして、これはと思うタイミングで
メモをしてください。
まずはこのように仮想売買を行って場数を踏むことが大切です。
他にも様々なアテクニックはありますがこれが基本中の基本です。

過去を振り返ってみるとテレビのニュースや週刊誌などで株が
高いと騒ぎだしたときは、だいたい高値圏です。
逆に株価が下げ止まらないなどと不安を増幅させるときは
底値水準です。

腕に覚えのある個人投資家は様々なテクニックを凝らして
相場で勝ち残れるでしょうが、一般の個人投資家は、基本の枠で
投資をなさることをお勧めします。


相場格言

利食い千人力

利食いに迷えば半手仕舞い

欲もほどほどに 

腹八分目に医者いらず(これは私の戒めです)

山高ければ谷深し 谷深ければ山高し

中途半端な水準で買うとリスクが高まることをお忘れなく。


当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

10月27日 レーティング情報

コード    銘柄名    ターゲット
1878    大東建    21240→23290円
3222    U.S.M.H    1260→1030円
3938    LINE    3900→4200円
4005    住友化    730→900円
4151    協和キリン    2070→2060円
4208    宇部興    3600→3900円
4307    NRI    5300→5400円
4307    NRI    4100→4300円
4612    日ペイントH    4200→4000円
4751    サイバエージ    3000→2700円
4751    サイバエージ    4300→4200円
5486    日立金    1605→1570円
6501    日立    940→1050円
6504    富士電機    800→810円
6702    富士通    960→1000円
6724    エプソン    3260→3328円
6762    TDK    11200→11400円
6841    横河電    2000→2400円
6945    FTEC    2300→2200円
6971    京セラ    7100→7500円
6976    太陽誘電    2200→2400円
7453    良品計画    32000→35000円
7751    キヤノン    4000→4500円
8905    イオンモール    2070→2090円
9086    日立物    2500→2800円

投資主体別売買動向 10月第三週

❒直近週( 10月 第3週)             
⦿全体の状況    ▲ 302,514    「買い越し」転換。   

海外投資家                                     445,202       
生損保                                            ▲ 7,406       
銀行                                         ▲ 24,945       
信託銀行                                     ▲ 64,769       
その他金融                                     ▲ 20,361       
事業法人                                      ▲ 20,258       
その他法人                                     ▲ 7,160       
投信                                          ▲ 107,288       
個人                                     ▲ 495,529       
(内信用)                                   ▲ 7,034       
✤①海外投資家:    「買い越し」    継続。   
✤②個人    :    「売り越し」    継続。   
✤③信託銀行 :    「売り越し」    継続。   
✤④事業法人 :    「売り越し」    継続。   

※参考            
❒前週            
⦿全体の状況    ▲ 12,534    「買い越し」転換。   

海外投資家                                     459,397       
生損保                                            ▲ 9,061       
銀行                                         ▲ 9,147       
信託銀行                                     ▲ 44,124       
その他金融                                     5,935       
事業法人                                      ▲ 39,645       
その他法人                                     443       
投信                                          ▲ 28,798       
個人                                     ▲ 347,534       
(内信用)                                   ▲ 817       
✤①海外投資家:    「買い越し」    継続。   
✤②個人    :    「売り越し」    継続。   
✤③信託銀行 :    「売り越し」    転換   
✤④事業法人 :    「売り越し」    継続。   

10月26日現在 日銀ETF買い入れ状況

10月度購入状況       

10月 26日 購入額      12    億円
10月 25日 購入額      12    億円
10月 24日 購入額      12    億円
10月 23日 購入額      12    億円
10月 20日 購入額      12    億円
10月 19日 購入額      12    億円
10月 18日 購入額      12    億円
10月 17日 購入額      12    億円
10月 16日 購入額      12    億円
10月 13日 購入額      12    億円
10月 12日 購入額      12    億円
10月 11日 購入額      12    億円
10月 10日 購入額      12    億円
10月   5日 購入額      12    億円
10月   4日 購入額      12    億円
10月   3日 購入額      12    億円
10月   2日 購入額      12    億円

✤10月購入額合計                204    億円
❒月次購入累計額     45,654    億円

✤買付枠未消化残        14,346    億円

❖2017年月別状況       
❒年次購入累計額     45,450    億円
✤1月購入額合計            5,852    億円
✤2月購入額合計         5,155    億円
✤3月購入額合計            5,332    億円
✤4月購入額合計            5,315    億円
✤5月購入額合計            3,875    億円
✤6月購入額合計          3,904    億円
✤7月購入額合計            4,482    億円
✤8月購入額合計            6,861    億円
✤9月購入額合計            4,674    億円

❒2016年度購入月別状況(該当月まで)       
✤12月購入額合計          7,672億円(※月間購入額として過去二番目。)       
✤11月購入額合計            3,771億円       
✤10月購入額合計            3,068億円       

【参考】月間購入額過去最高       
❒2016年9月   8,303億円       
【参考】2015年度状況       

❒2016年度購入累計額     46,016    億円
❒2015年度購入累計額      30,694    億円

【投資哲学】本質的な価値の見抜き方

バフェット太郎(@buffett_taro)です。

投資の王道とも言われるバリュー株投資は、本質的な価値よりも割安な価格で株を買い、長期で保有するスタイルを指します。そのため、どれほど素晴らしい企業の株でも本質的な価値よりも株価が高過ぎれば最悪の結果を招きかねません。

例えば1970年代の「ニフティ・フィフティ(素晴らしい50銘柄)」相場において、将来有望としてもてはやされた人気の50銘柄の多くは、PERが80~90倍に達していました。当時、この行き過ぎた株価水準について懸念を示すような市場参加者はほとんどおらず、高成長が期待できるのだから高PERは当然だと受け止められていました。

しかし、70年代のオイルショックとともにニフティ・フィフティ銘柄は暴落し、80~90あったPERは、わずか数年で8~9倍に低下。ニフティ・フィフティのうち27銘柄が直近の高値から平均87%も暴落しました。

どれだけ素晴らしい企業だとしても、株価はいくらでも良いというわけではないのです。ちなみに、人気FANG銘柄一角で、高PERで知られるアマゾン・ドット・コム(AMZN)の予想PERは267.64倍、ネットフリックス(NFLX)の予想PERは154.48倍となっていますが、これを割高だと主張する人はほとんどおらず、アナリストの95%以上が投資判断を「中立」もしくは「買い」としています。

これがニフティ・フィフティの再来となるかどうかはわかりませんが、長期的にみれば資産の価格はやがて本質的な価値へと収れんする運命にあるので、利益が投資家の高すぎる期待に届かなければ売られるだけです。

さて、ここで多くの投資家が疑問に思うことは、「株価の本質的な価値はいくらなのか」ということです。投資尺度としてPERを参考にする人もいますが、あくまでPERは目安であり、これで本質的な価値を見抜くことはできません。

また、そもそも論ですが、特定の方法で本質的な価値を見抜くことができるなら、誰もが簡単にお金持ちになってしまいます。しかし、それができないのは多くの投資家にとって、本質的な価値を見抜くことは不可能に近いと考えることができます。

では、本質的な価値が見抜けないなら、株を割安で買う方法はないのでしょうか。

例えば、00年のITバブル崩壊や08年の金融危機などの暴落時に、どんな株価でもとにかく売らなければならない人が溢れていましたが、この時こそが本質的な価値よりも割安な価格で買う絶好の投資機会だったのではないでしょうか。つまり、じっくりと投資タイミングを見計らった方が良いと考えることができます。

しかし、実際にそのようなことは10年に一度くらいしか起きませんから、暴落を待ち続けるのは機会損失を発生させるだけで必ずしも賢明とは言えません。

例えば、1992年、ダウ平均が3000ドルを超えて過去最高値を更新して推移していた時、当時のFRB議長グリーン・スパン氏は株式市場は割高だとの見解を示していました。しかしその後、00年にかけて株価は3倍以上上昇したことを考えると、92年に買い控えた投資家は暴落を待った結果、本来投資して得られたであろう3倍の利益をみすみす見逃したことになったのです。

つまり我々は、本質的な価値を見抜けなければ、タイミングを計ることもできないのです。そうであるならば、効率的市場仮説を信じて、概ね妥当な価格で保守的な超大型優良ディフェンシブ銘柄を買い、配当を再投資して長期で保有し続けるしかありません。

また、10年に一度の暴落でパニックになって投げ売りするのではなく、買い向かえるだけの現金と精神的な強さを身に着ける必要があります。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK

GFA予想外の乱高下

 

GFA...今日はウルフの被害者が特に多かったのでは?

欲に目が眩むとろくな事はない!

 

先日深夜までのウルフの強烈な煽りツィートに気づくべきでした。

PER見たらとても買える様なPERではありません。上手い人は寄りで手仕舞ってます。

 

多少はウルフの影響も受けてたのは否めませんが、何とか前場で逆指値で刈られて利確出来ました。

取り合えず当初の目標値だったので良い方かなと(;´∀`)

3日間S高予定の初日でやるのが仕手株!

昔、某地盤関係の銘柄でも三日間S高とか言ってて初日に暴落(;´∀`)連続S高予告は警戒度MAXで行こうと思っています。

 

個人的にはGFAはtotalでは大分勝てていますから良い銘柄です。

機会があればまた...やるんでしょうねw

 

カカクコムが上がってたんで全利確。決算はちょっと怖いです(;´∀`)途中からやけに上値が重くて微妙でした。

 

取り合えずポジション縮小して様子見します。

 

GFA(8783)の口コミ&チャート診断|チャートなび

 

GFA(8783)の日足チャート

 

しかし、凄いチャートだな

 

 

 


スイングトレードランキング

 

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ