初めての投資 するかしないか

今年、IDECOやつみたてNISAなどが話題になりましたが、そちらをきっかけに初めて金融商品に自分から投資してみようという人はどれだけいるんでしょうか?。。。かなり少ない?

 

始めない理由、「ローン返済がきつい」「毎月赤字」だとか。家計見直しは重要ですね。⇒家計見直しのためのライフプラン作成やってます(詳しくはこちらから)

 

最近のことですが、身近な人から「FPが他人のお金の行く末を案じていろいろ口を出すのはおせっかいなんじゃないの? 例えばそこのマンションの人達なんかみんな奥さん働いてないよ?」みたいな話をされました。

「今がよければ将来も大丈夫でしょ。」って。

うーん、私もちょっぴりですが、へこみました。でも、そのマンション、まさか35年ローン組んでない?(返済終わる予定は何歳でしょうか??)

 

これって、実は私の中に「実はおせっかいかも?」っていう不安があったってことかもしれないんですね。

自分が無意識に思っていることって、他人の口から聞かされるんですね。同じようなことを言われても、気にしていない人は全く気にならないから、記憶に残らなかったりします。

だから、もし、何かショックなことを人から言われたら、本当は自分の中に答えがあるので、とことん自分の気持ちと向き合うといいようです。

 



 

と、話がそれましたが、改めてなぜ初心者向けに投資の話をしているのか?です。

これから将来に向けて何か投資ってやってみようかという人は、どんどん自分で調べているはずです。

そして初めてIDECOだとかNISAやつみたてNISAと、アンテナを張っていれば金融機関で説明等受けたかもしれません。

そしていろいろ雑誌やインターネットで調べた結果、皆微妙に違うことを言っていませんか?

 

そうすると、じゃあ具体的にどうすればいいの?と考えだすと、何かした方が良さそうだけど、結局まだ何もしていない人も多そうですね。

 

ブログ書いてる人だって、読んでみると投資についての考え方はマチマチでしょう。私はあまりちょこちょこ手間をかける方法はすすめません。逆効果になってしまう場合も多いからです。

 

 

私はまだあまり始めていない人向けに書いているつもりですが、家庭の料理の味が違うように、投資方法も違っていていいと思うんです。

 

ただ、手を出さない方がいいものや間違った方法などは先に知っている人が話した方がいいし、最初はできればいい思いをした方がいいはず。(ビギナーズラック。。じゃないけど)

 

今回のつみたてNISA、選ばれている商品がガチガチに固くてイチかバチか大儲けしたいような人には向きません。
(というか、イチかバチかと言っている時点で投資ではなくてギャンブルですね)

 

そうやってあらかじめ金融庁に選択されてしまうくらい、今までの投信の品ぞろえがひどい。。。とも言えるでしょうね。(中には良いのもあります)

 

初めてでよくわからなくても、とりあえずその中から選んでおけばロイヤルストレートフラッシュにはなりませんが、とりあえずワンペアかうまくいけばツーペア、まあババは引きませんよ、位のイメージです。(何故かポーカーとババ抜きが一緒になってるけど。。。)

 

とにかく経験を積むことで、少なくとも妙な話にだまされるようなことはなくなるだろうし、うまい投資話に引っかかることもないでしょう。

 



 

でも、できればいい経験だけではなくてちょっと苦い経験も積んだ方がいいです。

 

ウチも以前買ったIT系の株がずっと低迷していて結局損失だしてマイナスのまま3年間損失繰り越しになったことがありました。(結局その損失は取り戻せなかった。。)

 

それがここ2~3年で復活し、売らずに持ち続けていたら利益が出るくらいにまで上昇。

 

でも実際はその売却分で全く違う、当時ジャスダックの会社を買い、そちらは何倍にもなったので結果オーライですが、IT系の方は買うタイミングと売るタイミングを間違えたわけですね。(←ということを体験して学んだわけです)

 

その前には買った投信が募集停止になり、勝手に償還になってしまったり、そういう失敗も経験することで自分の方向性が定まってきます。

 

でも、長期で分散して投資することによってほとんどの失敗は取り戻せるし、自分に合う方法が見つかれば毎日の情報に振り回されずに済みます。

 

(日経平均がいくら。。。とか。最近日経平均が上昇してるのって、理由考えてもしょうがないっしょ。多分、外国人が買ってるんだろうなあ。。とか、そのくらいです)

 

積み立て投資するって、結局のところ時間が解決してくれることが非常に多いってことです。(安い時は口数が多く買えるから)もちろん、安い時にたくさん買えばもっと利益は出るけれど、将来のことはわからないので、いつが一番安いとか誰もわかりません。

 

もちろん、個別株で、もっと短期間で資産を増やしている方もいるでしょうけど、誰でも同じようにはできないし、もし同じような買い方をすれば結果も変わってきます。みんなが欲しがれば高くなるし、買わなければ下がるからです。

 

だから、他人と比べるのは意味がないです。ベストな選択をしたつもりでも、全て比較するのは無理ですから。

 

でも、実際にやってみて、経験することで絶対に自分に合うやり方がわかってくるし、決断力も上がってくるはず。

 

投信やETFで世界分散投資ができたら、後は自分でインデックス組むつもりで分散して、応援したい日本の個別株買って優待もらえば楽しいです。

 

って、どうして人に勧めているかというと、「あのお店、良かったよ!」と人に話すのと一緒です。

自分が経験した結果、やっぱり定期預金等だけよりも結果がずっと良いからです。