強気相場を途中で降りた投資家の末路

バフェット太郎(@buffett_taro)です。

5日のNYダウ株式市場は前日比+113.75ドル(+0.50%)高の2万2775.39ドルと四日連続で過去最高値を更新しました。また、S&P500指数は前日比+14.33(+0.56%)高の2552.07と八日連続で上昇し、六日連続で過去最高値を更新しました。ちなみに八日連続で上昇したのは1997年以来20年ぶりのことです。

上昇した主な要因は、米下院が予算決議案を承認し税制改革へ向けて前進したことが「買い」材料となったためです。また、米国経済の底堅さを示す経済指標が相次いで発表されたことも市場心理を明るくしました。

米議会下院は税制改革案通過を後押しする2018会計年度予算決議案を賛成219票、反対206票で承認し、上院に送りました。ただし、二週間後に予定されている上院本会議は難航することが見込まれています。これは、減税案の規模や減税で財政赤字が増大するかどうかなどを巡り論争が見込まれているためです。

この日発表された経済指標では、8月米貿易赤字は予想427億ドルに対して、結果423億9500万ドルと前月から2.7%減少しました。赤字額が減少した主な要因は、モノとサービスの輸出が二年八か月ぶりの高水準を付けたためです。

また、8月米製造業新規受注は予想1.0%増に対して、結果1.2%増と予想を上回り、ハリケーン「ハービー」と「イルマ」による影響が、堅調な企業投資で相殺される可能性があることが示されました。

米新規失業保険申請件数は予想26万5000件に対して、結果26万件と労働市場の底堅さが確認されました。今夜予定されている雇用統計では非農業部門雇用者数が8月から9万人増える見込みとなっています。

★★★

【ダウ平均:$INDU】
1
チャートは過去二年間のダウ平均です。16年11月の米大統領選挙でトランプ氏が勝利して以降、投資家たちは税制改革への期待と堅調な経済指標を好感して株を買い続けています。

米国株については、ダウ平均が金融危機前の1万4000ドルを上回った13年頃から割高だと警戒され続けていますが、警戒感から投資を控えた人ほど機会損失を被り、積極的にリスクを取った投資家やタイミングは計れないと機械的に投資を続けた投資家ほど報われています。

さて、高値警戒感から投資を控えてきた投資家や強気相場の中で途中で降りた投資家は、連日過去最高値を更新する中、ただ指をくわえて眺めているわけですが、彼らは株価が上昇すればするほど何もできずにいます。

なぜなら、彼らは過去最高値を更新する中で株を買ってしまえば、これまで慎重になっていた自分の判断が間違っていたことを認めてしまうことに他ならないからです。また、買ったと同時に株価が暴落すれば深く後悔することになることは目に見えているからです。

そのため、彼らは今さらもう買えないし、これからもずっと指をくわえて眺めているだけです。そしてこれが高値警戒感を意識して消極的になった投資家や強気相場を途中で降りた投資家の末路です。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK

三連休前の金曜日

 

 

Screenshot Sony Vaio (1)

 

今日は三連休前の金曜日ですが、昨日利確デーだったからか比較的穏やか?

新興は相変わらずぐずってましたけど....

 

んサンバイオ爆上げ(;´∀`)モーニングスターの記事が起爆剤で、そこらへんで買った人は逝ってこいになりましたが、引けは悪くない感じでした。

一回刈られて再イン~

 

後はANAPも前場再インしたら後場噴きました。

決算期待の買いでしょう

 

クソ株ちゃんダービーのパナ氏も落馬...その後、くっそ決算~

 

カカクコムも再イン

 

くそ株達はダメダメ( ;∀;)

けど、今日はついてましたね

 


スイングトレードランキング

 

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ

 

 

一目均衡表「雲」上抜け銘柄

8411 みずほフィナンシャルグループ
9983 ファーストリテイリング
7733 オリンパス
4042 東ソー
3003 ヒューリック
2433 博報堂DYホールディングス
4631 DIC
7779 CYBERDYNE
7180 九州フィナンシャルグループ
7864 フジシールインターナショナル
8589 アプラスフィナンシャル
6395 タダノ
7173 東京TYフィナンシャルグループ
7717 ブイ・テクノロジー
3479 ティーケーピー
6516 山洋電気
4593 ヘリオス
5563 新日本電工
2664 カワチ薬品
2353 日本駐車場開発
2168 パソナグループ
2594 キーコーヒー
1822 大豊建設
4997 日本農薬
4813 ACCESS
7236 ティラド
4100 戸田工業
6333 帝国電機製作所
9014 新京成電鉄
5018 MORESCO
6331 三菱化工機
6355 住友精密工業
7487 小津産業
1775 富士古河E&C
2391 プラネット
3418 バルニバービ
9179 川崎近海汽船
5387 チヨダウーテ
9017 新潟交通
6297 鉱研工業
6334 明治機械
2179 成学社
3322 アルファグループ
9082 大和自動車交通
5009 富士興産
9417 スマートバリュー
4317 レイ
8836 RISE
7847 グラファイトデザイン
4705 クリップコーポレーション
8040 東京ソワール
2911 旭松食品
1846 鈴縫工業
9849 共同紙販ホールディングス
7997 くろがね工作所
3719 ジェクシード
2926 篠崎屋
2405 FUJIKOH
(10/6終値ベース、時価総額順)


一目均衡表「雲」下抜け銘柄

9843 ニトリホールディングス
4568 第一三共
9503 関西電力
2802 味の素
6724 セイコーエプソン
9532 大阪瓦斯
9008 京王電鉄
4587 ペプチドリーム
4666 パーク24
7649 スギホールディングス
7164 全国保証
7458 第一興商
9507 四国電力
1824 前田建設工業
3863 日本製紙
2270 雪印メグミルク
8130 サンゲツ
9861 吉野家ホールディングス
9511 沖縄電力
6737 EIZO
6498 キッツ
6183 ベルシステム24ホールディング
6676 メルコホールディングス
4775 総合メディカル
5440 共英製鋼
1926 ライト工業
7421 カッパ・クリエイト
2918 わらべや日洋ホールディングス
6323 ローツェ
2763 エフティグループ
3159 丸善CHIホールディングス
6238 フリュー
9033 広島電鉄
3657 ポールトゥウィン・ピットクルー
9083 神姫バス
3689 イグニス
9850 グルメ杵屋
9535 広島ガス
4725 CAC Holdings
3915 テラスカイ
3526 芦森工業
6036 KeePer技研
9788 ナック
8904 サンヨーハウジング名古屋
6405 鈴茂器工
2674 ハードオフコーポレーション
5951 ダイニチ工業
8041 OUGホールディングス
7235 東京ラヂエーター製造
6677 エスケーエレクトロニクス
3623 ビリングシステム
3160 大光
4299 ハイマックス
6159 ミクロン精密
2150 ケアネット
9836 リーバイ・ストラウス ジャパン
2449 プラップジャパン
2375 スリープログループ
4241 アテクト
7725 インターアクション
7647 音通
3441 山王
8208 エンチョー
9478 SEホールディングス・アンド・
7831 ウイルコホールディングス
3372 関門海
9355 リンコーコーポレーション
5922 那須電機鉄工
6776 天昇電気工業
2321 ソフトフロントホールディングス
6663 太洋工業
3804 システム ディ
2338 ファステップス
8912 エリアクエスト
7957 フジコピアン
6314 石井工作研究所
1795 マサル
3306 日本製麻
3803 イメージ情報開発
7413 創健社
(10/6終値ベース、時価総額順)


中期ゴールデンクロス銘柄

4507 塩野義製薬 6263 +6.0 (+0.10%)
7259 アイシン精機 6030 +40.0 (+0.67%)
6701 日本電気 3065 -5.0 (-0.16%)
4732 ユー・エス・エス 2289 -11.0 (-0.48%)
2875 東洋水産 4240 +25.0 (+0.59%)
7735 SCREEN HLDG 7780 -110.0 (-1.39%)
8233 高島屋 1071 -8.0 (-0.74%)
7282 豊田合成 2787 +13.0 (+0.47%)
8334 群馬銀行 704 +11.0 (+1.59%)
7732 トプコン 2114 +4.0 (+0.19%)
4547 キッセイ薬品工業 2995 -1.0 (-0.03%)
7862 トッパン・フォームズ 1220 -7.0 (-0.57%)
2222 寿スピリッツ 4180 -10.0 (-0.24%)
1979 大氣社 3105 -5.0 (-0.16%)
4541 日医工 1766 -4.0 (-0.23%)
3978 マクロミル 2702 +11.0 (+0.41%)
8278 フジ 2834 -66.0 (-2.28%)
7739 キヤノン電子 2305 -8.0 (-0.35%)
7105 三菱ロジスネクスト 859 -4.0 (-0.46%)
6632 JVCケンウッド 333 0.0 (0.00%)
7245 大同メタル工業 1015 +2.0 (+0.20%)
9370 郵船ロジスティクス 1076 0.0 (0.00%)
8081 カナデン 1217 +2.0 (+0.16%)
5480 日本冶金工業 238 +4.0 (+1.71%)
2653 イオン九州 1806 -11.0 (-0.61%)
4410 ハリマ化成グループ 1004 -2.0 (-0.20%)
4310 ドリームインキュベータ 2230 +7.0 (+0.31%)
5018 MORESCO 2158 +6.0 (+0.28%)
4837 シダックス 443 0.0 (0.00%)
9612 ラックランド 2134 +1.0 (+0.05%)
7570 橋本総業HLDG 1685 +21.0 (+1.26%)
6771 池上通信機 164 +1.0 (+0.61%)
2925 ピックルスコーポレーション 1778 +12.0 (+0.68%)
7868 廣済堂 409 +8.0 (+2.00%)
7614 オーエムツーネットワーク 1315 +4.0 (+0.31%)
6303 ササクラ 2431 -4.0 (-0.16%)
6837 京写 523 +3.0 (+0.58%)
7254 ユニバンス 317 +1.0 (+0.32%)
9966 藤久 1740 +10.0 (+0.58%)
6822 大井電気 341 -14.0 (-3.94%)
4764 SAMURAI&J PARTN 1696 +237.0 (+16.24%)
7175 今村証券 1192 -2.0 (-0.17%)
3892 岡山製紙 576 +1.0 (+0.17%)
5974 中国工業 762 -2.0 (-0.26%)
2459 アウンコンサルティング 336 -1.0 (-0.30%)
2926 篠崎屋 157 +2.0 (+1.29%)
3238 セントラル総合開発 273 +2.0 (+0.74%)
2667 イメージワン 393 +5.0 (+1.29%)
(10/6終値ベース、時価総額順)


短期ゴールデンクロス銘柄

5401 新日鐵住金 2654.5 +10.5 (+0.40%)
7741 HOYA 6125 +11.0 (+0.18%)
8113 ユニ・チャーム 2620 +20.5 (+0.79%)
9532 大阪瓦斯 2140 -7.0 (-0.33%)
6465 ホシザキ 9940 -30.0 (-0.30%)
2002 日清製粉グループ本社 1916 -24.0 (-1.24%)
5406 神戸製鋼所 1368 +26.0 (+1.94%)
4527 ロート製薬 2561 -8.0 (-0.31%)
3048 ビックカメラ 1289 -2.0 (-0.15%)
5703 日本軽金属HLDG 336 +7.0 (+2.13%)
3397 トリドールHLDG 3465 -30.0 (-0.86%)
9974 ベルク 5910 +490.0 (+9.04%)
3385 薬王堂 3180 +289.0 (+10.00%)
9856 ケーユーHLDG 947 +6.0 (+0.64%)
6418 日本金銭機械 1139 -15.0 (-1.30%)
3951 朝日印刷 2640 0.0 (0.00%)
3733 ソフトウェア・サービス 5120 0.0 (0.00%)
8249 テクノアソシエ 1314 +26.0 (+2.02%)
3458 シーアールイー 1544 +3.0 (+0.19%)
8542 トマト銀行 1537 +17.0 (+1.12%)
9769 学究社 1550 +2.0 (+0.13%)
6924 岩崎電気 1960 +34.0 (+1.77%)
2344 平安レイサービス 971 +6.0 (+0.62%)
6803 ティアック 45 +1.0 (+2.27%)
9704 アゴーラ・ホスピタリティー 36 +1.0 (+2.86%)
5387 チヨダウーテ 528 +33.0 (+6.67%)
1770 藤田エンジニアリング 720 +13.0 (+1.84%)
9445 フォーバルテレコム 399 -3.0 (-0.75%)
8107 キムラタン 70 +6.0 (+9.38%)
3566 ユニフォームネクスト 4890 -55.0 (-1.11%)
7837 アールシーコア 1165 +5.0 (+0.43%)
5337 ダントーHLDG 167 +19.0 (+12.84%)
5758 FCM 2914 -16.0 (-0.55%)
7021 ニッチツ 2196 +18.0 (+0.83%)
8256 プロルート丸光 226 +9.0 (+4.15%)
8836 RISE 43 +6.0 (+16.22%)
9012 秩父鉄道 2590 +30.0 (+1.17%)
2703 日本ライトン 301 +3.0 (+1.01%)
1984 三信建設工業 353 +6.0 (+1.73%)
5939 大谷工業 3695 -100.0 (-2.64%)
2789 カルラ 470 +10.0 (+2.17%)
7850 総合商研 810 +5.0 (+0.62%)
9476 中央経済社HLDG 503 -1.0 (-0.20%)
7623 サンオータス 335 +1.0 (+0.30%)
(10/6終値ベース、時価総額順)


明日騰がるボロ株予想!(10/10)

3202 ダイトウボウ
5337 ダントーホールディングス
8836 RISE
1757 クレアホールディングス
3536 アクサスホールディングス
7638 NEW ART
5341 アサヒ衛陶
6803 ティアック
6709 明星電気
3250 エー・ディー・ワークス
3719 ジェクシード

銘柄選びに迷ったときは素直に投資顧問の銘柄に乗っかるのもひとつの手です。さらに言えば、どうせ乗るなら勝ち馬が良いわけで、銘柄情報の成績が優秀な投資顧問を選びたいです。その意味では株エヴァンジェリストがオススメです。なぜならここ最近の成績がかなり良いからです。さらに言えば、株価が軽めの銘柄を狙ったものが割と多いのも◎!

論より証拠ってことで↓
━━━━━━━━━━━━
[4316]ビーマップ
推奨日/買値2017年06月29日/522円
利確日/売値2017年07月11日/2184円
騰落率:318.39%UP
━━━━━━━━━━━━
[4278]トーセ
推奨日/買値2017年06月05日/929円
利確日/売値2017年07月04日/2800円
騰落率:201.40%UP
━━━━━━━━━━━━
[6734]ニューテック
推奨日/買値2017年01月25日/620円
利確日/売値2017年05月10日/1812円
騰落率:192.26%UP
━━━━━━━━━━━━
[3661]エムアップ
推奨日/買値2017年03月07日/1026円
利確日/売値2017年05月26日/2590円
騰落率:152.44%UP
━━━━━━━━━━━━
改めてみると本当に凄い成績だと思います。何しろ株価3倍、4倍にも上昇した推移をバシバシと言い当てているんですからね。ただ、株エヴァンジェリストの何が凄いかって、それは買い推奨するタイミングです。例えば、↑のビーマップなんて、6月29日に買い推奨していますが、その翌日から8連騰しているんです。まさに動意づく直前のタイミングだったってわけですね。

ちなみに株エヴァンジェリストの銘柄情報は、会員登録すればすぐに活用できます。しかも、新規の人には通常の銘柄情報とは異なる特別な内容を無料で教えてくれるというからぜひとも試してほしいところ。最近の成績から考えてもかなり期待できるかも?登録も無料だし、確認するだけ確認して損はなさそうですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■管理人がよく見ているサイト
テーマ別に注目銘柄を上げており分かりやすくてよいです。管理人の口が悪いw
ブタが印象的なサイト。旬な銘柄がランキング形式でわかるのが便利。
尚、特に「期待」できる銘柄についてはメルマガでの配信も行っている。 いつも記事を見て下さっている人はコチラからメルマガ登録をしてみて欲しい。
当ブログに掲載している記事の内容又はメールマガジンの内容に関して当ブログは一切の「助言」となる事項は行っておりません。投資に関する最終的決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。
▼WEB非公開の当ブログのメルマガ会員限定銘柄配信!! 2013-07-17 14.33.50
▼ランキングUP願う!!
にほんブログ村 株ブログ 低位株・ボロ株へにほんブログ村 株ブログ 株日記へ株式投資ブログランキングブログランキングblogramで人気ブログを分析banner02.gif
Ads by Cueinc.

どっちつかずな相場

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは承認制ですので、承認をお待ちください。■

●材料●

↓寄り前

ノーベル文学賞
日系のイギリス人小説家カズオ・イシグロ氏が受賞
→PTSで文教堂がストップ高からマイ転でちょい上げで引けて今日GU+8%ぐらいまで行くも寄り天-5%

アエリア
DYNAMIC CHORD(アエリア子会社ASGARDのPC、テレビゲーム)をソシャゲ化
DYNAMIC CHORDは10月から放送もする
→朝一は配当で強く+2%ぐらいで始まり、一時+9%まで行くも+3%引け

↓寄り後

ピクセラ
チヨダウーテ
インドで携帯電話基地局エネルギーマネジメントシステムの有効性を確認
→ピクセラ 一時+10%近く行くも+1.8%
→チヨダウーテ 一時ストップ高も+6%

●●●●

小池さん次々お笑いネタぶっこんできますね・・・触れないわけにはいかない・・・
【ユリノミクス】公約12のゼロ
コイケノミクスでいいのに・・・
・原発ゼロ
・受動喫煙ゼロ
・ブラック企業ゼロ
・隠ぺいゼロ
・満員電車ゼロ
・花粉症ゼロ
・企業団体献金ゼロ
・ペット殺処分ゼロ
・移動困難者ゼロ
・待機児童ゼロ
・フードロスゼロ
・電柱ゼロ


実現出来る政策ゼロ・・・ていうか、票集めのために耳触りのいい言葉を並べただけじゃ・・・もうこういうの、民主党でこりごりなんですよ。
出来もしないのに耳触りのいいマニフェスト掲げて、何も出来なくて(米農家の個別所得補償だけはちゃんとやったんだっけ・・・田舎票集めのために)裏切られたと国民は失望して、結果民主党はなくなってしまいました。

どうせ与党になれないから、何でもいいからいい事言って、票を集めちゃえっていう魂胆が見えて、ドン引きです。

もうよく分からないですが、今日の市況もよく分からなかったです。

とりあえずEV関連のマネゲ感度が高いのが来てました。
シライ、大泉、田中、和井田、メタルアート、モリテック、小田原等々

豊和にもブラックロックが大量保有報告書を出して豊和がストップ高で、他の防衛関連も来てましたが、大引けに掛けて崩れていました。

今日は全般的に寄り天かヨコヨコだったので、なんか勝てる気がしなくて、朝から上げまくっていたPKSHAを見ていました。
持っていたら100万円分の利益だったので見たくなかったのですが、この悔しさを目に焼き付けて反省して次に生かそうと思って。
徳川家康が三方が原の戦いで武田信玄に惨敗した時に、敗戦直後、その惨めな姿を絵師に書かせて、その絵を部屋に飾って毎日見て反省していたように・・・
ieyasu22.jpg

尚、朝一インを逃したので、上でインしたら絶対やられる(塩漬けマンのやり方では、JCして買って、下に逆指値して、ナイアガラで損切で刈られて、そこが底になるを繰り返してしまう)のは分かっていたので、売った銘柄に未練タラタラでインしてしまう悪い癖を治すために、ずっと眺めながらインするのを我慢する精神訓練もしていました。

ポジションもないので、次の銘柄を探そうと思います。
勿論、PKSHAも上がるようなら、うまく拾えればいいなと思っています。

今日はPKSHA以外にも行き場のないマネーが直近IPOに集まったのか、ロードスターと大阪油化も凄かったです・・・色んな意味で・・・最後はお約束のナイアガラ・・・

いつナイアガラ来るか分からないので、スキャ感覚で、上がった時にちゃんと利確出来る人でないと難しいと思います。
塩漬けマンは上がっている時に上で利確出来ないので、これも見ているだけにしておきました。

そうそう、ビットコインはSegwit2xでちょっとゴタゴタしているようで・・・
ビットコイン最新の見通し(2017.10.6) Segwit2x関連
ちょっと気になります。

↓多数の種類の仮想通貨が買える取引所。口座開設はコチラからどうぞ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↓日本最大手の取引所。ここ経由で提携サイトで買い物したらビットコインが貰えちゃう。口座開設はコチラからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●ホールド中銘柄含み損益●
ノーポジ

■忙しいと申し訳ありませんが、コメント返信出来ない事があります。またコメントは承認制ですので、承認をお待ちください。■
↓応援クリックして頂けると感謝感激です(´・ω・`)




10月9日 重要指標発表予定

時刻    地域    指標
10:45      中国    財新メディア非製造業PMI-9月
15:00      ドイツ    鉱工業生産(前年比)-8月
15:00      ドイツ    鉱工業生産(前月比)-8月
15:30      フランス    企業センチメント指数-9月
16:00      トルコ    鉱工業生産(前年比)-8月
16:00      トルコ    鉱工業生産(前月比)-8月
16:30      スウェーデン    個人消費 (前月比)-8月
16:30      スウェーデン    個人消費 (前年比)-8月
17:30      欧州    センティックス投資家信頼感-10月
22:00      メキシコ    消費者物価指数(前年比)-9月
22:00      メキシコ    消費者物価指数(前月比)-9月

10月6日 騰落他指数

🔴日経平均株価終値    20,690.71    円
・前日比    62.15    円

☆25D正味増減    1,044.47    円

🔴騰落銘柄数       
・値上がり数    954   
・値下がり数    959   

✿騰落レシオ    117.22    %
・前日比    -2.38    P

       

☆RSI    83.73    %
・前日比    -0.54    P
※要注意数値       

🌟出来高状況    145,979    株
・(25日移動平均    163,910    株)。
☆対25日乖離率    -10.9396704    %
     ・【前日比    5.6    P)】

〇サイコロジカルライン    66.67    %      
  ( 8勝4敗 )       

🔶移動平均線状況       
①5日移動平均線     20,592.16    円
・(当日株価乖離率    0.48    %)
・前日比    66.89    円

②25日移動平均線    20,057.95    円
・(当日株価乖離率    3.15    %)
・前日比    41.78    円

③75日移動平均線     19,949.79    円
・(当日株価乖離率    3.71    %)
・前日比    6.14    円

10月6日 レーティング情報

コード    銘柄名    ターゲット
3632    グリー    920→890円
3659    ネクソン    2300→2800円
6258    平田機工    新規15000円
6481    THK    2600→3800円
6594    日電産    13500→16500円
6762    TDK    11000→11200円
6857    アドバンテ    2455→2635円
7956    ピジョン    3300→3650円
8217    オークワ    1200→1150円
9787    イオンディライ    3650→4100円
9983    ファーストリテイ    37000→40000円

米国株高に連動し年初来高値更新

10月6日(金)15:30

大引け

日経平均株価

20716.85(9:00)

20721.15(9:12)年初来高値更新

20659.15(12:50)

20690.71(15:00)

前日比△62.15 +0.30%

TOPIX

1688.14(9:00)

1690.70(9:12)年初来高値更新

1684.21(12:49)

1687.16(15:00)

前日比△4.67 +0.28%


週末10/6(金)日経平均株価は5日続伸

連日にわたり米国主要3指数は史上最高値更新
米国株高が追い風になり買い優勢で始まり
20700円台に乗せて始まりました

寄付 20716.85(9:00)△88.29

高値 20721.15(9:12)△92.59

連休を控えた週末要因も意識され
上値には利食い売りが控えており
買い一巡後はやや伸び悩んで前引けを迎えました

前引 20679.18(11:35)△50.62

後場は連休を前に一段と膠着感が強まり
狭いレンジでの推移になりました

安値 20659.15(12:50)△30.59

日経平均株価は5日続伸して引けました

大引 20690.71(15:00)△62.15


米国株式主要3株価指数が4日連続で終値ベースの
最高値を更新しました。

米国経済の底堅さを示すデータが発表され
減税前でも米国経済は好調のため、税制改革の
実現への期待が高まっています。
米国10年債利回りも9/7 2.05%をボトムに順調に
切り上がってきました。
円安の流れは112円台で止まっていますが、本日は
113円に乗せる場面があり、米国長期金利に連動してくれば
一段の円安も望めそうです。

連休明けの北朝鮮リスクが高まらないことを願うばかりです。

数年前までの日本株は、年に1度~2度ほど、売られすぎの底値
異常値の大底値がありました。
日銀ETF買いが1日に700億円規模となり、相場が下がれば
買い出動するため、底値が浅くなり、異常値の大底値はなくなり
売られすぎの底値もなかなか望めなくなりました。
このようないびつになった日本株から海外投資家は、次第に遠ざかり
長期運用の海外投資家は、日本市場以外の市場に活路を見出しています。
直近の急速な上昇では、現物ではなく先物が中心です。
積み上がっていたカラ売りの買戻しと先物買いが中心で
あっという間に、2年1カ月前の水準まで上昇しました。

日本株上昇の条件は、1に円安2にも円安と、米国株高です。
昨日も米国株は主要3指数そろって史上最高値更新。
ドル円相場は、9/8には大きな岩盤であった108円を突破し
107.59円まで円高が進み、その時点では105円を突破すると
100円を目指す、100円を突破するなど様々な観測が飛び交いましたが
米国10年債利回りが、9/7 2.05%から切り返すと
ドル円相場は、9/8 107.59円から急速に円安に振れてきました。

米国10年債利回り 9/7 2.05% → 10/6 2.350%
ドル円相場 9/8 107.59円 → 9/28 113.21円

日銀想定為替レート
8月まで 108.29円
9月 109.29円

今月後半は徐々に3月期決算企業の9月中間期決算発表が出てきます。
前回の第1四半期決算では、年度の4分の1のため、多くの企業は
通期見通しは据え置きにしましたが、今回は中間期ですので
年度の半分通過した時点で、進捗率が高ければ通期見通しを
増額見通しする企業が増加します。
ドル円相場は、円安方向に向かっているため、円安差益が
見込め、想定為替レートを控えめに設定している企業は
収益見通しが良くなるのは言うまでもなく、増収増益基調は
間違いなさそうです。
市場がこの好決算をどこまで織り込んでいるのかは
相場の格言「相場は相場に聞け」の通り、10月中旬以降
結果となって株価に表れてきます。

6日米国雇用統計発表
10日北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日

今晩の米国雇用統計、連休明けの北朝鮮挑発行動
これを無事に通過すれば、円安米国株高を背景に
日経平均株価は、2年2か月ぶりの高値水準を目指す可能性は
高いと考えます。
2015年
8/11高値20946.93円
6/24高値20952.71円

6080M&Aキャピタルパートナーズ 10/6終値6180円
上場来高値6/23高値6000円を超え、トレンドが変化してきました。
連休明けの動向を見たうえで決断します。

4592サンバイオ 10/6終値1830円
本日高値1959円まで買われましたが長い上ヒゲになりました。
連休明けの動向を見たうえで決断します。



次回は、10/10(火)20:00~21:00 頃更新いたします。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の
「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが
正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては
一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

投資主体別売買動向 9月第四週

❒直近週( 9月 第4週)             
⦿全体の状況    ▲ 1,238,374    「売り越し」継続。   

海外投資家                                     201,791       
生損保                                            ▲ 11,023       
銀行                                         ▲ 59,420       
信託銀行                                     ▲ 20,658       
その他金融                                     ▲ 10,422       
事業法人                                      ▲ 940,360       
その他法人                                     15,945       
投信                                          ▲ 181,594       
個人                                     ▲ 232,633       
(内信用)                                   26,231       
✤①海外投資家:    「買い越し」転換。    買い越し転換   
✤②個人    :    「売り越し」継続。       
✤③信託銀行 :    「売り越し」継続。       
✤④事業法人 :    「売り越し」継続。       

※参考            
❒前週            
⦿全体の状況    ▲ 659,202    「売り越し」継続。   

海外投資家                                     ▲ 61,116       
生損保                                            ▲ 22,843       
銀行                                         ▲ 46,728       
信託銀行                                     ▲ 100,890       
その他金融                                     ▲ 14,677       
事業法人                                      ▲ 26,154       
その他法人                                     4,772       
投信                                          ▲ 73,542       
個人                                     ▲ 318,024       
(内信用)                                   ▲ 20,001       
✤①海外投資家:    「売り越し」継続。9週連続売り越し。       
✤②個人    :    「売り越し」継続。       
✤③信託銀行 :    「売り越し」継続。       
✤④事業法人 :    「売り越し」転換。       

10月5日現在 日銀ETF買い入れ状況

■10月度購入状況       

10月 5日 購入額      12    億円
10月 4日 購入額      12    億円
10月 3日 購入額      12    億円
10月 2日 購入額      12    億円

✤10月購入額合計                48    億円
❒10月までの購入累計額     45,498    億円

✤買付枠未消化残        14,502    億円

❖2017年度の月別状況       
❒9月までの購入累計額     45,450    億円
✤1月購入額合計            5,852    億円
✤2月購入額合計         5,155    億円
✤3月購入額合計            5,332    億円
✤4月購入額合計            5,315    億円
✤5月購入額合計            3,875    億円
✤6月購入額合計          3,904    億円
✤7月購入額合計            4,482    億円
✤8月購入額合計            6,861    億円
✤9月購入額合計            4,674    億円

       

❒2016年度購入月別状況(該当月まで)       
✤12月購入額合計          7,672億円(※月間購入額として過去二番目。)       
✤11月購入額合計            3,771億円       
✤10月購入額合計            3,068億円       

【参考】月間購入額過去最高       
❒2016年9月   8,303億円       
【参考】2015年度状況       

❒2016年度購入累計額     46,016    億円
❒2015年度購入累計額      30,694    億円

10月5日 騰落他指数

🔴日経平均株価終値    20,628.56    円
・前日比    1.90    円

☆25D正味増減    1,122.02    円

🔴騰落銘柄数       
・値上がり数    597   
・値下がり数    1,341   

✿騰落レシオ    119.61    %
・前日比    -8.16    P
※要注意数値       

☆RSI    84.27    %
・前日比    3.95    P
※要注意数値       

🌟出来高状況    137,835    株
・(25日移動平均    165,152    株)。
☆対25日乖離率    -16.54076282    %
     ・【前日比    -16.3    P)】

〇サイコロジカルライン    66.67    %      
  ( 8勝4敗 )       

🔶移動平均線状況       
①5日移動平均線     20,525.27    円
・(当日株価乖離率    0.50    %)
・前日比    53.09    円

②25日移動平均線    20,016.17    円
・(当日株価乖離率    3.06    %)
・前日比    44.88    円

③75日移動平均線     19,943.65    円
・(当日株価乖離率    3.43    %)
・前日比    7.48    円

地政学的リスクの高まりの中で新興国株が買われ続ける理由

バフェット太郎(@buffett_taro)です。

ウォールストリート・ジャーナルによれば、2017年以降、新興国に投資資金が急速に流入しているとのこと。このままのペースで投資資金が新興国に流入すれば通年で1兆ドルを超え、3年ぶりの高水準に達する見込みです。

IIF(国際金融協会)によれば、海外から新興国への投資資金流入額は今年1兆1000億ドル、来年は1兆2100億ドルが流入する見込みです。地政学的リスクが高まる中で投資資金が流入している理由は、米国の資産市場に割高感が見られ期待利回りが低下していることに加えて、新興国経済のファンダメンタルズの改善が確認されつつあり、今後も高い経済成長が期待できるからです。

【海外(新興国除く)から新興国への投資資金流入額】
2
海外から新興国への資金流入額は2007年まで急速に拡大していました。また、08年の金融危機の影響を受けて投資資金の流入が一時的に減速する場面もありましたが、10年になると持ち直して14年までの五年間1兆ドルを超えて堅調に推移しました。

ところが、15年になるとFRB(米連邦準備制度理事会)による政策金利の引き上げが警戒されたことで新興国株が急速に売り込まれました。これは米国の金利が上がれば為替はドル高新興国通貨安方向に動き、ドル建て債務が膨張する新興国企業が相次いで破綻するのではと恐れられたためです。

しかし、金利の上昇局面では、投資家はより高い利回りを求める傾向があるため、04年から07年の利上げ局面同様、15年12月の利上げ以降、新興国に投資資金が大量に流入するようになりました。

1
S&P500指数:+11.35%
MSCI新興国株指数:+26.74%

結果、MSCI・エマージング・マーケットETF(EEM)の年初来リターンは26.74%と、S&P500指数の11.35%を大きく上回りました。

IMF(国際通貨基金)は新興国全体の経済成長率を今年4.5%になると見込んでおり、先進国の二倍以上の成長率になると予想しています。また、IMFはとりわけ中国の資源需要が旺盛であることを理由に、同国の経済成長のペースが新興国に波及効果をもたらすとしています。

また、IIF(国際金融協会)は新興国通貨安を追い風に輸出企業による企業収益も改善しており、向こう一年で20%増加すると予想しています。

一方で多くの投資家は、今後のFRBによる利上げが新興国経済にもたらす影響をネガティブに捉えています。これは先にも述べたように米国金利の上昇がドル高につながりやすく、新興国の債務膨張とドル建ての輸入コストが膨らみインフレを加速しやすくなるためです。そのため、一般的には利上げは新興国株にマイナスの影響を与えると考えられています。

しかし、歴史を振り返れば、利上げが新興国に必ずしもマイナスの影響を与えたわけではありません。04年以降の利上げ局面では新興国に大量のドルが流入し、新興国の資産市場はバブルに沸きました。これは世界の金融市場の中心地である米国に大量のドルがジャブジャブに溢れる中、さらに高い利回りを求めた結果、リスクの高い新興国の資産市場に投資資金が流れるのは必然だったと言えます。

機関投資家たちは、ライバルに顧客を取られないためにも、より高いリターンを求めるのは当たり前です。仮に安全運転を優先にして低リスク低リターンに甘んじていれば顧客にそっぽを向かれて競争社会の中で静かに淘汰されるだけです。

すると、好況と熱気に沸く最後の市場に立っているのは、法定速度を無視して猛スピードで走ってるスピード狂だけです。つまり、待ってる未来は大惨事だということです。

とはいえ、金利は依然として低水準であることから、新興国株の上昇はまだまだ続きますし、その後の大惨事はずっと後の話です。

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK

三連休前で利確横行

Assessing sweet sorghum

 

直近で上げてた銘柄が結構な利確売り入ってる一日でした。

 

新興は微妙...ゲーセクは安値更新銘柄も多い

TCGのシコリもそろそろ抜けそうだが

 

持ち株は2371カカクコムを午前中に全利確.。

レーティング上げは余程剥離が無い場合一日で材料抜けたりしますから

 

 

 

ANAPも利確?

SBIHDは板出てないから微損切り

 

www.sbivc.co.jp 

 

このIR出るから自粛したのかな

 

んサンバイオチャート良いから買いました。

サンバイオ(4592)の日足チャート

 

高値引けで(゚д゚)ウマー

明日水曜日の上ヒゲ飛び越えてくれたら良いんですが

 

文教堂面白い事になりましたね(^○^)

春樹さん落選なのに...日系人受賞(両親は日本人)でもOKとはw

出尽くしで300円台になったら買いかな

 

ソルガム・ジャパン・ホールディングス(6636)の日足チャート

ソルガム・ジャパン・ホールディングス(6636)の口コミ&チャート診断|チャートなび 

 

煽りまくったスーパーソルガムあやしくなって来ました。

そもそも売上自体あやしいとしか言いようがない事態に

FACT・アクセスジャーナル銘柄はあかん

 

明日は三連休前の金曜日。

ポジは殆ど持って無いので引けで仕込み時が来るのか?

来週は月曜日が休みで4営業日なんで大体微妙

ミサイル懸念もあるので

 


スイングトレードランキング

 

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ