明日は8/28は権利付け最終日 玉木議員はある意味義理堅いのか?

 

Wine with a friend (0721)

 

金曜日の動きは権利回避の動きだった?

 

9978 文教堂とか

 

文教堂グループホールディングス(9978)の日足チャート

 

文教堂グループホールディングス(9978)の口コミ&チャート診断|チャートなび 

 

この25日線までの押しはふるい落とし?

権利落ちの火曜日にもう一回25日線まで持ってくれば良い買い場かな

業績は最悪ですがお祭りも近いw

 

3647 ジー・スリーホールディングス

 

ジー・スリーホールディングス(3647)の日足チャート

 

ジー・スリーホールディングス(3647)の口コミ&チャート診断|チャートなび 

 

ジースリーも月曜日が権利付き最終日

優待は魅力なし...配当金も微妙だから配当落ちても

そこまで売られないとは思いますが...月曜日は例の慶応✕イーロン・マスク!

ハイパーループのコンペなんで報道はあると思いますよ

 

1866 北野建設

 

北野建設(1866)の日足チャート

 

一目で分かる出来高増は自社株買い実施の証

他の銘柄はジリ安なのにヨコヨコキープしているのは立派

日経がリバれば上に行きそうなんですけどね

 

8141新光商事

 

新光商事(8141)の日足チャート

 

ここも自社株買いやってるとは思いますが...

一気に上げ過ぎたので利確とのせめぎ合いでしょう

半導体関連だから業績でも買えるのが強み

 

加計問題で安倍さんを追い詰めるつもりが...

いつものブーメランで追い詰められて来た玉木議員www

 

 

twi55.com 

 

東大も京大もワインセラーあるのに設計図等の情報元は怪しい市民団体...

 

段々といつもの民進党っぽくなって来ました。

やればやるほど泥沼(;´∀`)

 

も~無駄な時間使うのはやめてさっさと通常業務に戻りましょう

TVも玉木議員関連報道一局だけでもやってくれれば、そこだけはスターになれますよ~

 


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

 

 

【今井バフェットを助けたい】クソダサい投資家今井バフェットがやるべき投資戦略

バフェット太郎です。

クソダサい投資家ほど、目先の高配当利回りを割安なバリュエーションと誤解して投資したりします。もちろん、クソダサい投資家の今井バフェットも例外なく、メーシーズとエルブランズの配当利回りがそれぞれ7.73%と6.61%と高配当利回りであることを「投資を決断するチャンスだ」と誤解しています。

最近米国株を始めたばかりの読者は知らないかもしれませんが、14年から16年にかけて原油安を背景に多くの高配当エネルギー株が業績悪化に伴い減配を決定していた過去があります。

世界最大の海洋油田掘削会社トランスオーシャン(RIG)はDPS(一株当たりの配当)3ドル(当時の配当利回り8%)から無配を決定し、英国の油田採掘大手エンスコ(ESV)はDPS3ドル(当時の配当利回り8%)から0.6ドルにー80%の減配。

石油掘削機器(リグ)メーカー米国最大手のナショナル・オイルウェル・バーコ(NOV)はDPS1.84ドル(当時の配当利回り5%)から0.2ドル(17年予想)にー89%の減配し、米石油メジャーの一角、コノコフィリップス(COP)はDPS2.94ドル(当時の配当利回り6%)から1ドルにー66%の減配。

古参の米国株投資ブロガーの主力銘柄だった北米最大のエネルギーインフラ会社キンダー・モルガン(KMI)は1.60ドル(当時の配当利回り5%)から0.5ドルにー69%の減配となりました。

当時、高配当利回りを目的にエネルギー株ばかりに投資していた米国株ブロガーたちが次々と被弾していてそれはもう悲惨だったのです。このように、目先の高配当利回りに釣られたクソダサい投資家は減配という悲劇が待っているだけなので今井バフェットも気を付けてください。

エルブランズとメーシーズの配当利回りが高いのも、減配懸念が高まっているからで永続的な配当が保証されているわけではありません。従って、今井バフェットがブログで「僕に年間24万円の不労所得が入ってくることになります(7/13)」と書いていますが、













人生にイージーモードなんてないからな!












また、今井バフェットは買いたい銘柄がないとの理由から二銘柄だけの保有となっていますが、長期投資を前提としているなら、どの時点で買っても長期的に見れば誤差の範囲なので早急にポートフォリオを構築した方が良いです。

言っときますけど、バイ・アンド・ホールド戦略といった長期投資に向く銘柄とは、S&P100指数に採用されているような超大型株など一部の銘柄に限られていて、決してエルブランズとかメーシーズと言ったゴミのような株をバイアンドホールドすれば儲かるわけではないので希望的観測で長期投資しないでください。

あと、今井バフェットは「本気で10億円の資産を達成しようとしています(1/17)」とありますが、













人生にイージーモードなんてないからな!(二回目)













ハッキリ言ってエクソン・モービル(XOM)やフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)など超大型優良株を二年も保有できない投資家が10億円なんて資産築けるわけありません。また、旅行や引っ越しなどの予定外の出費で積立投資すらまともにできてないようでは話にもなりません。つまり、銘柄選びも分散投資も積立投資も投資判断もできない今井バフェットは10億円なんて欲張りすぎる夢は諦めて、年率4〜5%程度の健全な利回りで満足するべきです。













そこで今井バフェットよ。お前、ウェルスナビやらないか?













ウェルスナビなら銘柄選びも、分散投資も、投資判断も、積立投資も全部お任せモードで恥ずかしくないだけの立派なパフォーマンスが期待できるんだ。もちろん、管理手数料1%掛かるけれど、たった1%払うだけでお前みたいなクソダサい投資家でもイージーモードで資産運用できるんだぜ?

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK

購入ベースでの予想配当利回り5%超のキヤノン(7751)より配当金計算書が届いていました

キヤノンから配当金計算書が届いていました。1株あたりの中間配当金は75円。100株の権利取得だったので受取配当金は7,500円です。

取得単価は2,966円なので、期末配当金も75円と考えると、予想配当利回りは5.06%ということで、なかなかの高配当利回り銘柄となっています。

現在の株価3,792円でも3.96%ほどは期待できますから、悪くはない水準だと思います。ただ、予想株式益回りは5.37%ということで、配当性向は高めではあることには留意しておくべきでしょう。

まあ、私見としては利益剰余金から考えると、ちょっとやそっとでは減配はないのではないかと考えているのですが、先のことはわかりません(笑)

何はともあれ、キヤノンを加えた今年の円貨でのインカムゲインの合計金額は191,069円となりました。(課税は考慮せず。また、未決済のスワップポイントは除く。)

☆訪問ありがとうございます。応援していただけると記事更新の励みになります!

株 中長期投資ブログランキング

株式投資 寺子屋C11(2017.08.27)

2017年8月27日(日)

株式投資 寺子屋


米国の宝くじ「パワーボール」で、過去最高となる約830億円の大当たりが発表されました。


確率、2億9220万分の1と言われる6つの数字を当てた幸運の持ち主は、マサチューセッツ州に住む53歳の女性だそうです。


当選した女性は、過去32年間、地元の病院に勤務。

大当たりしてまず決めたことは、勤務先に「退職の意思」を伝えることだったようです。


今回の当せん番号は数字6、7、16、23、26とパワーボールの数字4。

当選した宝くじを購入した場所は、地元のガソリンスタンドにあるコンビニだそうです。

パワーボールは毎週2回抽選が行われるようですが、6月10日にカリフォルニア州の男性が当選して以来、1等の当たりくじが出ずに当選金はキャリーオーバー。

今回の巨額な当選金になっていたようです。


ちなみに、当選者の女性は当選金を一括受け取りとしたため、税引きされた後に手にする金額は約367億円とのこと。

日本でも、サマージャンボ宝くじというのがありますが、昨年の「サマージャンボ」と「サマージャンボミニ」で、まだ引き換えられていない高額当選(1000万円以上の当選)は、6月現在で14本もあるとのこと。

引き換えられていない当たりくじが発売された都道府県は、


東京で4本

大阪で3本

北海道で2本

埼玉・神奈川・岡山・福岡・佐賀で各1本ずつ


だそうで、その中には1等5億円も含まれているとこのこ。


当選者が現れない場合、12億3000万円の当選くじは紙切れになってしまいます。



上記都道府県で昨年サマージャンボを買われた方、もしお手元に残っていれば、もう一度、宝くじを確認した方が良いかもしれませんね。




それでは寺子屋 会員の方は、Stocksβに記載したパスワードで、以下のページにお進みください。


入室の際の「ニックネーム」は、任意のお名前で入室できます。

株式投資 寺子屋C10(2017.08.27)

2017年8月27日(日)

株式投資 寺子屋


米国の宝くじ「パワーボール」で、過去最高となる約830億円の大当たりが発表されました。


確率、2億9220万分の1と言われる6つの数字を当てた幸運の持ち主は、マサチューセッツ州に住む53歳の女性だそうです。


当選した女性は、過去32年間、地元の病院に勤務。

大当たりしてまず決めたことは、勤務先に「退職の意思」を伝えることだったようです。


今回の当せん番号は数字6、7、16、23、26とパワーボールの数字4。

当選した宝くじを購入した場所は、地元のガソリンスタンドにあるコンビニだそうです。

パワーボールは毎週2回抽選が行われるようですが、6月10日にカリフォルニア州の男性が当選して以来、1等の当たりくじが出ずに当選金はキャリーオーバー。

今回の巨額な当選金になっていたようです。


ちなみに、当選者の女性は当選金を一括受け取りとしたため、税引きされた後に手にする金額は約367億円とのこと。

日本でも、サマージャンボ宝くじというのがありますが、昨年の「サマージャンボ」と「サマージャンボミニ」で、まだ引き換えられていない高額当選(1000万円以上の当選)は、6月現在で14本もあるとのこと。

引き換えられていない当たりくじが発売された都道府県は、


東京で4本

大阪で3本

北海道で2本

埼玉・神奈川・岡山・福岡・佐賀で各1本ずつ


だそうで、その中には1等5億円も含まれているとこのこ。


当選者が現れない場合、12億3000万円の当選くじは紙切れになってしまいます。



上記都道府県で昨年サマージャンボを買われた方、もしお手元に残っていれば、もう一度、宝くじを確認した方が良いかもしれませんね。




それでは寺子屋 会員の方は、Stocksβに記載したパスワードで、以下のページにお進みください。


入室の際の「ニックネーム」は、任意のお名前で入室できます。

クソダサい投資家今井バフェットは投資スタイルがブレまくってることを反省しろ!

1
バフェット太郎です。

今井バフェットがシェアブログというサイトで、バフェット太郎はお金のためにウェルスナビを勧めていて、頼んでもいないのにウェルスナビを紹介することで得られるであろう収入を推定し、「すごいですね。ラクしてサクッと稼げてしまいます」と、完全に喧嘩を売っていると解釈することができます。

★★★

さて、今井バフェットは自身のプロフィールにこう記しています。「投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。一度買ったらずーっと売らないつもり」。













お前、昨年末に7銘柄売ってただろ!!













読者のみなさんは何のことかさっぱりわからないと思いますが、今井バフェットはコーチ(COH)、マイケル・コース(KORS)、エルブランズ(LB)、メーシーズ(M)フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)、IBM、エクソン・モービル(XOM)を売却しているのです。かと思ったら、二カ月後くらいにはエルブランズ(LB)とメーシーズ(M)を買い直したりするなど投資スタイルが明らかにブレています。

ちなみに、今井バフェットは当時のことをこう書いています。「今回の(エルブランズの)買い値が58.81ドルです」「バーゲンセールですね」

今井バフェット!その後エルブランズがいくらになったか知ってるか!!
2
36ドルの売りつくし特価大セールだよ!!

そもそも著名投資家ウォーレン・バフェットが言う「バーゲンセール」とは、本質的な価値よりも安いことを言います。決して、100ドルが50ドルになったから安いというわけではありません。本質的な価格が20ドルなら50ドルでも割高なのです。

このような状況にも関わらず、今井バフェットは「実は、なんとも思っていません」とあっけらかんとしていて、プレノン同様全く反省していないのです。













反省してないから自分の投資スタイルがブレまくってることに気づいてないんだよ!













お前が売ったコーチ!あれからどうなったか知ってるか!!
1
年初来+23%だよ!!(一時+44%)

今井バフェットはウェルスナビの管理手数料に対して1%は高すぎると批判していますが、自身がー20%以上も大損していることについては「実は、なんとも思っていません」と言うのだからもう意味がわかりません。

今井バフェットがエルブランズとメーシーズの株が上がると思っているのは、「下がったらその分上がるだろ」くらいにしか思っていないからです。

もちろん、将来の株価は誰にもわかりませんから、その後両社の株価が大きく反発するかもしれませんし、さらに下落してしまうかもしれません。ただし、何度も言いますが、ウォーレン・バフェット氏が「バーゲンセールは買いだ」と言っているのは、本質的な価格が50ドルあるにも関わらず、株価が30ドルであるならば割安と言っているのであって、本質的な価格が30ドルしかないのに、100ドルから50ドルに下がったから割安だということではないのです。

また、今井バフェットは「エルブランズは世界第五位のアパレルメーカーだから優良株(2/1)」と過去の記事で主張していますが、07年に世界最大の自動車メーカーだったゼネラル・モーターズ(GM)が09年に破綻して株が紙屑になったことを考えれば、世界の順位が優良株であるか否かを決める要因にはならないということがわかると思います。

今井バフェットは企業分析をろくにしていないから本質的な価値がわからず、結果的に売買材料を株価だけに頼ってしまうので株を買ったり売ったりしてしまうわけです。













今井バフェット、お前、そのブレてる投資スタイルをまず反省しろ!

グッドラック。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

SPONSORED LINK

ソケッツ(3634)の診断

音楽、動画配信サービス向けに、データに基づくリコメンド機能提供。

ソケッツ


ポジティブ

なし


ネガティブ

売上高営業利益率 2.5%
利益剰余金 600万円

情報通信業平均の売上高営業利益率は9%なのでそれと比較すると劣っている。また前期に入るまで3年連続で赤字決算を計上していたので利益剰余金は600万円しか残っていない。


まとめ
AIやIOT関連銘柄なので注目度は高い。しかし過去の業績を見る限り、順調に行っているわけではない。

まず前期に入るまでに3年連続赤字決算で利益剰余金もマイナスであった。このことから「継続前提の重要事象」が記載されていたのだ。これは簡単に言うと事業を継続していくことが厳しくなったことを意味する。しかしその記載が前期の黒字復帰から削除され、一時期の低迷期を脱したようにみえる。
このような銘柄をピーターリンチ風にいうと業績回復株といえる。
業績回復株はたまに大化け株を出すが今回の銘柄はそれに当てはまるのか。

結論から言うと僕は当てはまらないと思う。

まずPERが現時点で113倍とすでに100倍を超えているのだ。以前にも書いたかもしれないが、いくら平均PERより割安な数値をあらわしていてもPERが100倍を超えていたら割高と判断する。
これ以上株価が大化けするとなるとPERがとんでもない数値を示すか、業績をより一層上げるしかなくなる。その業績だが急激に回復するでもなく、徐々に回復していく予想だ。そもそも現時点でHuleのHJホールディングス、ドコモ、KDDI、ツタヤ、楽天、ライン、レコチョク、ヤフー、U-NEXTなどの音楽、動画配信企業と取引しており、今後伸び代があるのか疑問だ。また情報通信業の割には利益率が悪いので、業績が急激に回復するとは思えない。

業績回復株だが割高なのと利益率の悪さや成長性に疑問があるので見送り。

評価
★★☆☆☆

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
応援クリックお願いします!m(_ _)m
このエントリーをはてなブックマークに追加