口座資産は5年半で2倍ということであまりにスローペースですが、これが私の生きる道

口座資産は1,080万円を超えていて、2012年以降の最高残高を更新していました。2012年初頭の口座資産は約230万円。追加資金が310万円なので、元本合計は540万円。やっとのことで、実質2倍に達しました。

どう見ても金融緩和の恩恵を受けたとは言い難いスローペースです。何度も繰り返していて言い訳がましくなりますが、私は絶対収益を追求しているのでモメンタムには乗ることもなく、このような結果となっています。

ただ、7年から10年で2倍というものを目標にしているので、そこから考えると5年半での2倍というのは悪くはないと自分を慰めています。

今日も淡々と自分のスタイルに沿った発注を行っています。約定は以下の通りです。

・1459 楽天ETF日経ダブルインバースを6,680円で10口信用買い増し。

・2041 NY ダウ・ ベア・ドルヘッジ ETNを6,200円で15口信用買い増し。

・7502 ティムコの買い建て玉300株のうち200株を675円で返済売り。取得単価は487円と488円の建て玉で38%強での利食いとなっています。

1459、2041に関しては、利食いを我慢するためにも増し玉を実行しています。ティムコ以外にも利食いを考えた銘柄があったのですが、下落ヘッジ関連銘柄を増し玉することで代用しています。まあ、この措置は個別銘柄に対しての下落ヘッジの代用になるとは限りませんが(笑)

以上は、私名義の口座の約定なのですが、妻名義でも発注は入れていて、約定もあります。

約定しているのは、2193 クックパッド。879円と871円で100株ずつ、合計200株の信用買いです。クックパッドは、私名義でも885円で100株の信用買い建て玉を保有しているので、実質買い増しとなっています。

あと、端株(S株)で9696 ウィザスを17株注文中。端株なので約定するかどうか、約定単価がどうなるのかは現時点では不明です。ウィザスは端株で13株、私名義の口座でも現物で300株をすでに保有していて、こちらも買い増しです。

このウィザスは別にして、基本的には私は逆張りです。モメンタムに乗ることはほとんどありませんから、口座資産の増加にも勢いが見られないのです。ただ、私は自分が凡才だと自覚していますから、これしか生きる道がないのです。

やり過ぎだとも思える分散も然り。今回のティムコのような早すぎる利食いも然り。凡才には凡才の投資手法があると思っています。まずは、どんな状況下でも資産を激減させないこと。そのためにはリーターンの犠牲はやむを得ない。これが私の生きる道。

☆訪問ありがとうございます。応援していただけると記事更新の励みになります!

株 中長期投資ブログランキング